1. TOP
  2. 小学生の遠足に持っていくお菓子は?

小学生の遠足に持っていくお菓子は?

 2016/05/19 子供 生活
  2,259 Views

みなさんは小学校の頃、遠足に行った場所を覚えていますか?

遠足や修学旅行って、小学生にとってみるととても楽しいイベントです。
今思えば、友達と一緒にお弁当を持ってお出かけってことが
楽しかったような気がします・・・

そして何より遠足のお菓子を選ぶのが楽しいんですよね!
昔はよく「おやつは○○円まで。バナナはおやつに含まれるの~?(笑)」
んてことも言いましたが、実は最近はそうでもないらしいです。

これから我が子が遠足を迎える立場として、
最近の遠足事情を知っておきましょう!

Sponsored Links

学校によっておやつの制限が違う

pexels-photo-94355-large

おやつで最もメジャーなのが、
300円や500円までと金額が決められているパターンです。

金額は学年によっても違ってきますが、300円前後が多いようですね。

私が通っていた学校もいくらまでと決まっていた記憶があります。
今いくらかを一所懸命計算しながら、スーパーでお菓子を選んだものです。

そんなおやつはいくらまでという制限。
実はそうでないところも結構あるのです。

私も思わず「へ~」なんて思ったことがたくさんありました!
他にはおやつがどのような決まりになっているのでしょうか?

●金額ではなく食べられる分だけ

んと、おやつは自分が食べられる量であれば
いくらでも大丈夫なのだとか!

子供にとってみるとうれしいことかもしれませんね。

たしかに、おやつは全部を食べきれないことの方が多かったりします。
お弁当もあるので、意外と食べられなかったり食べる時間がなかったり。

そういった面では、食べられるだけというのは良いかもしれません。

●おやつが学校から支給される

全員が同じおやつを持って行くというわけです!
これは家庭環境による差をなくすために、やっている学校があるそうです。

子供たちからすると選びたい!と思うのかもしれませんが、
みんなが仲良く遠足を楽しむためには素敵な配慮だと思います。

●おやつ禁止

管理上の問題や健康的な食事を重視する傾向が広がり、
おやつ自体を持って行かないという学校もあるようです。
健康に配慮する人が増えたからこそかもしれません。

ちなみに持ってくるのは良いけど、おやつの交換は禁止というところも。
アレルギーの子供が増えてきているため、アレルギー対策の一つです。
子供同士だと何が良くて何が悪いのかなんてわからないですからね。

Sponsored Links

男の子と女の子とでおやつのチョイスが違う

child-childrens-baby-children-s-large

なんだかんだ言っても、やっぱり子供にとってみると楽しみの一つのおやつ。
このおやつ選びにも男女で違いがあるようです。

男の子は〝一人で食べられるお菓子″の駄菓子などが多く、
女の子は〝みんなで分けられるお菓子″を選ぶ傾向があるのだとか。

よく女の子はみんなで一口ずつ分け合う光景を見ますが、
子供のころからそういう傾向があるのかもしれませんね^^

定番のおやつと言えば・・・
おやつにも色々ありますが、これは定番と言われるものは?

じゃがりこ

夏でも冬でもいける。みんなで食べることもできる!
そしてバリエーションも豊富になってきています。

チョコボール

昔から定番のお菓子。
夏はちょっと注意が必要ですが・・・

蒲焼きやさん

懐かしく思う人も多いのでは?
結構はまる味なんですよね。
そして安い(笑)

Sponsored Links

遠足で他に準備するものは?

52c30c50c78b684364314ae4cc885d70_s

さて、遠足と言えば準備するのはおやつだけではありません!
特に初めての遠足となれば、 リュックや水筒などから
全て揃えなければいけません。

そこで、メインとなる持ち物の選ぶポイントをご紹介します♪

幼稚園や小学校の遠足デビューのときにぜひ参考にしてみてください。

  • リュックサック

遠足に欠かせないのがリュックサックです。
リュックサックは子供にとっても大切なアイテムとも言えるでしょう。
いつもと違う鞄だからこそ、より遠足の楽しみがアップしたりするもの。

そんなリュックサックにも色々な種類があるので迷いますよね。

まず、決める上での一つのポイントが大きさです。

水筒もリュックサックの中に入れようと思うと大きめの方が良いでしょう。
あとは子供の体格にもよるので、一度実際に背負ってもらうのが一番です。

リュックサックは大きさを考えると、
小学校中学年に上がるときに買い替えるという人も多いようです。

もう一つのポイントになってくるのはデザインです。

子供が喜ぶものと言えばキャラクターものです。
ただ、キャラクターものは飽きることが・・・
その時期に流行っているものだと1年後には流行りが終わっている可能性もあります。

そのため、サイズは問題ないのに買い替えるということも出てくるのです。

子供が好きなデザインを選ぶのは大切ですが、
キャラクターものを選ぶときはその辺りも考えてみてください。

どうしてもキャラクターが良い! というお子さんには
キーホルダーなどをつけるという手もありますよ♡

◆リュックサックまとめ

・サイズは体格に合ったものを選ぶ
・キャラクターものは長続きできない可能性がある
・小学校低学年から中学年にかけて買い替え時期
  • お弁当箱

お弁当は子供にとって遠足の一つの楽しみでもあります♡
ママは早起きして大変かもしれませんが、
我が子のために一生懸命作るからこそ喜んでもらえるんですよね。

さてそんなお弁当もどんなお弁当箱が良いのか気になるところ・・・

お弁当箱にも色々ありますが、先輩ママの意見で
おすすめだったお弁当箱があります。

それは、コンパクトにできるお弁当箱です。

遠足は何かと荷物が多いので、帰りに少しでも荷物の量を減らす一工夫です。
中には紙でできたお弁当箱やパックを使うと言う人も。

また中身は小分けにしていれておくと、
歩いている間に崩れたりすることもなくなるので安心です♪

遠足はたくさん動き回るので、そういった配慮も大切かもしれませんね!

Sponsored Links

◆お弁当箱まとめ

・食べ終わったあとにコンパクトにできるお弁当箱がおすすめ
・中身は小分けにしておくと崩れにくい
  • 水筒

水筒もまた遠足には必須アイテムです!
そして水筒もデザインや容量が様々です。

デザインの面で大きく分けると、
〝ストロータイプ″〝コップタイプ″〝直接飲むタイプ″に分かれます。

幼稚園などでしたら、ストロータイプが最も飲みやすいと言えるでしょう。
ただ衛生面を考えるとコップタイプが一番安心ですので、
できればコップタイプを使う人は多いようです。

最近は飲み口を変えて、コップタイプと直接飲むタイプの2通りで使うことのできるものもありますので、そういったものだと長く使えておすすめです♪

容量は幼稚園児は0.5~0.8ml、小学生は0.8~1l以上が一つの目安です。

とは言え、これもまた個人差がありますので
お子さんの飲む量に合わせて用意してあげましょう!

◆水筒まとめ

・衛生面を考えるとコップタイプが良い
・幼稚園児は0.5~0.8ml、小学生は0.8~1l以上が目安

我が子が楽しみにしている遠足。
ママは何かと準備が大変ですが、子供の楽しい思い出のために
しっかりサポートをしてあげましょう^^

親子遠足なんかもあるので、それはそれで楽しみですね~♪

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

giant-rubber-bear-gummibar-gummibarchen-fruit-gums-large

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ヤンチャ盛りの3歳の息子に日々奮闘中!初めての育児で手探り状態ですが、自分の経験や先輩ママの話も参考に役に立つ情報を発信していきます♪ママが楽しみながら育児をしていきましょう!