1. TOP
  2. 帝王切開のリスクは?母体や赤ちゃんに与える影響とは!

帝王切開のリスクは?母体や赤ちゃんに与える影響とは!

 2016/06/20 3.出産
  4,551 Views

帝王切開での出産は緊急時や逆子の時高齢出産の場合等
経腟分娩をすることが難しいもしくはリスクが高い時に行われます。

なので帝王切開での出産は安全な出産だという
イメージを持っている人もいると思います。

果たして本当にそうなのでしょうか?

今回は帝王切開のリスクについてのお話です。
こんな言い方をすると不安になるかもしれませんが、
100%安全な出産はありません

しっかりと母体へのリスク・赤ちゃんへのリスクを
知ったうえで出産に臨みましょう!

Sponsored Links

帝王切開 母体へのリスクとは?

pexels-photo-47444-large

今や5人に1人が帝王切開で子どもを出産している時代。

リスクはないのでは?と思われがちですが、あくまでも手術!!
母体へのリスクはついてきます。

ではどんなリスクがあるのでしょうか?

  • 切開する【お腹を切って開く】ので傷の治りが遅い
  • 産後の回復が遅い
  • 傷口の部分の子宮が薄くなるため、
    二人目・三人目の妊娠時自然分娩だと子宮破裂の恐れがある
  • 次回の妊娠時、前置胎盤癒着胎盤のリスクが増える
  • 経腟分娩に比べ、帝王切開だと死亡のリスクが5~10倍高くなる
  • 麻酔を使用するため、ショック状態になる可能性がある
  • 術後、動けないことがあり、「肺血栓塞栓症」になる可能性がある
    ※「肺血栓塞栓症」とは血流が悪くなり、血管が詰まる病気のこと

ざっと私が調べた限りのリスクをあげて見ましたがこんなにも・・・

一番驚いたことは経腟分娩に比べてリスクが5~10倍にもなるということ!!
こんなにも高くなるのか。。。とビックリしました( ;∀;)

よくお産について調べているとVBACという文字を目にします。
これは帝王切開後の普通分娩のことを言いますが、
かなり危険なんですね。。。

Sponsored Links

帝王切開 胎児へのリスクとは?

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s

先程母体に対するリスクをお話させてもらいましたが、
一番気になる赤ちゃんのこと。

胎児に対してのリスクはどうなのでしょうか?

実は胎児に対するリスクは0だという訳ではありませんが、
殆どないとされています。

絶対に挙げて下さい!!と言われるのであればこの3つでのしょうか?

  • 局部麻酔ではなく全身麻酔での帝王切開の場合、
    胎児にも麻酔がかかり、
    眠ったまま生まれる為、
    呼吸が弱くなることがある
  • 産道を通った赤ちゃんに比べ免疫が弱い傾向にある
  • 羊水が肺に溜まったままの状態のことがある

上記のリスクを見てわかる通り、
全身麻酔ではなく局部麻酔で行われている病院が多いですし、
免疫が弱いと言われていますが、そんなこともないという医師もいます。

また、羊水が溜まったままに状態(溺れた状態)になった場合、
2~3日程度で注意深い経過観察で落ち着くことが多いです。

なので胎児に対するリスクは殆どないといっても過言ではありません。

Sponsored Links

帝王切開はどのような場合に行われる?

doctor-medical-medicine-health-42273-large

帝王切開には緊急で行われる場合と、
事前に手術日を予定をして行われる場合と2種類あります。

緊急帝王切開

分娩時もしくは分娩直前に何らかのトラブルが起きて
緊急で胎児を取り出さないといけない場合に行われます。

トラブルって?と皆さんそこを疑問にもたれてると思うのでお伝えします。

  • 胎児にへその緒が絡まり危険な状態の時
  • へその緒が先に出てきてしまった時
  • 胎児の身体がつっかえて出てこれなくなった時
  • 微弱陣痛の時
  • 常位胎盤早期剥離の時
  • 重度の妊娠中毒症の時
  • 子宮が破裂する可能性があると認められた時

出産時は胎児の心拍の様子や母体の様子等をみて
上記に挙げている項目以外にも
危険だとみなされた場合は帝王切開になることがあります。

ちなみに私は妊娠中毒症で血圧が上がり、尿タンパクが出ていました。
なので事前に帝王切開になる可能性があるよー
と軽い感じで先生から聞いていました。

本当にいきなり帝王切開になる場合もありますが、
前兆が見られる方は私みたいに事前に
可能性あるよ!と前置きをされるかもしませんね。

ちなみに私は帝王切開が怖かったので、
誘発剤を使って経腟分娩で出産しました( ゚Д゚)

Sponsored Links

予定帝王切開

予定帝王切開とは、その名の通り、
前もって手術日を決め、出産することです。

これは事前に出産日がわかるので予定が立てやすいのが良いですね(^^♪

では予定帝王切開はどのような場合になるのか見ていきましょう!

    • 前回の出産で帝王切開だった場合
    • 前置胎盤・低置胎盤の場合
    • 逆子
    • 双子や三つ子の多胎妊娠
    • 巨大児(4000g以上)
    • 子宮内胎児発育遅延(胎児機能不全)
    • 母体が感染症にかかっている場合(外陰部ヘルペスやエイズ等)
    • 糖尿病などの合併症がある場合
    • 高齢の場合
    • 子宮手術の既往歴がある場合

上記の場合が予定帝王切開になることが多いようです。

ただ、病院によって考え方は様々
逆子や多胎妊娠でも経腟分娩をしているところはあります。

私の友人も逆子ちゃんで経腟分娩で産んでいました(^^♪
特に経腟分娩だったからと言って
何か異常があったというわけではなかったようです!!

私の母も4人目の出産のとき43歳で帝王切開歴有りにも関わらず
経腟分娩で出産しました。
ただ、病院をいくつも回って
経腟分娩を行ってくれるところを探したようですが・・・

病院の考え方で出産方法が変わるっていうもの
少し不思議な感じがしますね・・・

まとめ

pregnant-woman-1130612_960_720

いかがでしたか?

今回は帝王切開のリスクについてのお話でした(^^♪

  • 帝王切開 母体のリスク
  • 帝王切開 胎児のリスク
  • 帝王切開はどのような場合に行われる?

こんな感じの内容でお伝えさせてもらいました(^_-)-☆

帝王切開も出産の一つであり、決していけないという訳ではありませんが、
以前お産について助産師さんから話を聞く機会があった時に、
胎児は産道を通る意味がある!といわれたことがあります。

産道という狭い道を通ることによって
肺に溜まった羊水を圧迫させ、
吐き出し、
出産後スムーズに呼吸ができるようにするという意味があるそうです。

身体のメカニズムは不思議ですが、ひとつひとつ意味があるのだな・・・
と感心させられますね!!

ただ、帝王切開でも元気いっぱいで何も問題なく
出産されている方がいっぱいです!

だからこそ、安心して手術に臨んでくださいね♡

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-large (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

大学では福祉の児童福祉を専攻。児童虐待について勉強していました。
子ども大好きで保育園でのボランティアや児童養護施設でのアルバイト・キャンプリーダーをしていました。
現在2歳の女の子のママで、来月出産を控えています(^^♪ 
社会福祉士資格・産後ケアリストの資格を持っています☆