1. TOP
  2. 出産準備にかかる費用の平均をまとめてみた!

出産準備にかかる費用の平均をまとめてみた!

 2016/01/26 出産費用
  21,990 Views

長い年月をかけてお腹で育った我が子。
出産予定日が近づくにつれて、ワクワクソワソワするものです♡

特に、赤ちゃん用品を揃え始めたりすると
いよいよなんだなと実感しますよね*^^*

ただこの頃って、つい色々と買っちゃんう時期でもあるんです。
買い物に行って、可愛い赤ちゃん服があるとつい買ってしまったり・・・
気がつけば赤ちゃんのもので家がいっぱいになっていたなんてことも。
私もまさにその一人でした(笑)

とは言え、出産準備にはとてもお金がかかるものです。

出産にも、その後の生活にもこれからお金がかかるのに
出産準備だけでお金を使い過ぎてしまっては大変なことになります!

そこで、今回はそんな出産準備を節約するコツをご紹介します♪

Sponsored Links

出産準備にかかる費用の相場

pexels-photo-large (1)6

出産準備はお金がかかるとは言われるけど、
実際いくらくらいかかるものなのか?

ある調べによると、出産までに最低限揃えておきたいものを
揃えたときの合計は
約143,250円と言う結果が出ています。

・・・なかなかの出費ですね。

ただ、実際に自分たちが負担した費用は10万円未満と言う人が7割近くです。
なぜかと言うと、出産準備品の中には出産祝いとしてもらうものも多いのです。

お互いの両親からのお祝いでもらったり、友人からもらったり・・・
他にもおさがりをもらうことで買わなくて済むと言うこともあります。

たしかに我が家も旦那さんのお姉さんからたくさんおさがりをもらったので、
それでだいぶ助かりました^^

そういったことから、本来かかる費用全額を自分たちで負担する
というのは意外と少ないのです。

Sponsored Links

出産準備の節約ポイント

pexels-photo-29781-large

出産準備にも色々と方法はあります。
同じでも買う店によって値段が違ったりもしますし、
何を選ぶかによっても金額は大きく変わってきます。

ここではそんな出産準備でできる節約ポイントをご紹介します!

出産前は最低限のものだけを揃える

出産に向けて準備するものはたうさんあるように思いますが、
実はすぐに使うものというのは限られています!

あれもこれも必要なんじゃないかと思って、
色々と揃えたくなる気持ちもわかりますが

せっかく買ったのに使わなかった・・・
なんてこともよくあるものです。

ですので、出産前は本当に必要なものだけを買うようにしましょう

例えば、オムツや肌着などは退院したらすぐに必要になります。
逆に、ベビーカーやチャイルドシートと言った
大きな買い物はすぐ使わないものです。

私は先輩ママに「ベビーカーを子どもが気に入ってくれないこともあるから、
実際に乗せて選ぶと良いよ」というアドバイスを頂いて、
産まれてから1ヶ月健診の帰りに購入しました。

もちろん、それで特に困ったことはありませんでした^^
むしろ今思えば一度見に行ってからインターネットで
同じものを探した方が安かったんじゃないか・・・
とも考えています(笑)

赤ちゃんは1ヶ月になるまでは基本的に外には出さない方が良い
と言われているので、
ベビーカーを使う機会がないものだったりします。

このように、これから育児に使う全てのグッズを
出産前に揃えなくても
全く問題はありません!

まずは必要なものだけを揃えて、
本当に使うか考えながら購入していくことをオススメ
します。

新品にこだわらない

可愛い我が子のために、せっかく買うのであれば新品にしたい!
そう思う人も多いのではないでしょうか?
一人目の子どもとなると尚更かもしれませんね。

もちろんそれが悪いことではありません。
ただ、少しでも節約したいという人は中古品やおさがり、
レンタルも活用しましょう

個人的にはレンタルがオススメです!

ベビーベッドやチャイルドシートなど、
レンタルできるサービスがある
のをご存知でしょうか?

1ヶ月1000円~3000円程度と金額も良心的です。

我が家ではベビーベッド、チャイルドシート、
自動で動くラックなどを産まれた直後からレンタルしていました!

ベビーベッドは結局1日しか使わなかったため、
レンタルも1ヶ月で終了しました(笑)

まずはレンタルで使って、よく使うものは購入する
というのも良いかもしれませんね。

あったら良いかもは購入しない

よくベビー用品売り場などに行くと、これ便利そう・・・
というグッズを見かけます。

雑誌で紹介していたものなどを見つけると、
ついほしくなることもあったりするもの。

ただ!そんなときこそ節約の大切なポイントです!

あったら良いかも・・・というものは基本的になくても問題ありません。

たしかにあれば便利になるかもしれませんが、
なくても特に困ることはないものです。

あったら良いかもを買わないようにするだけで、
出費を抑えられたりするものですよ。

Sponsored Links

入院準備は早めにしておこう

fashion-woman-cute-airport-large

出産準備の中でも、一番最初に使うことになってくるのは入院セットです。
授乳用パジャマや産褥ショーツなど、
出産のための入院だからこそ必要なものもあります。

そんな入院準備は予定日までまだあるから大丈夫~と思っていると危険です!
出産はいつ起こるかわからないものです。

身近に頼れる人がいれば大丈夫ですが、そうでない環境の場合は
自分でしっかりと準備をしておかなければいけません。

ですので、まずは入院準備をしっかりとしておくことをオススメします

ちなみに・・・ 私はこの入院準備を後回しにしたがために、
入院する朝に慌てて準備しました(笑)

結果、足りないものをあとから母に持ってきてもらうと言う
なんとも情けないことに・・・

予定日の1ヶ月前にはカバンにつめて準備しておかないとダメですね^^;

 

Sponsored Links

出産準備これだけは必要リスト

pexels-photo-24405-large

さて、じゃあいざ最低限必要なものを買おう!

と思っても何が必要なの? という人のために、
出産前に用意しておいた方が良いものをまとめました^^

◆出産準備リスト◆
母乳パッド
授乳ブラ
授乳用パジャマ
産褥ショーツ
産褥パッド
粉ミルク(母乳の状況がまだわからないため、念のため・・・)
哺乳瓶
ベビーバス
ベビーせっけん
ベビー用綿棒
ベビー用つめ切り
短肌着
長肌着
コンビ肌着
ロンパース
ガーゼ
紙おむつ
おしりふき
ベビー布団

 

まとめ

pexels-photo-large (2)

出産準備は何かとお金がかかる時期ですが、
節約する方法はたくさんあります!

我が子のために全てを新品で揃えてあげる・・・
という気持ちも大切ですが、無理のない程度にしておきたいですね^^

私も結局使わなかった・・・というグッズもたくさんありますので、
買うかどうか迷ったものは、本当に使うのか?
というのをぜひ考えてみてください♪

出産準備はこちらの記事も参考にしてみてください^^
赤ちゃんの部屋はどうする?出産準備をリストで紹介!

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

adult-18604_960_720

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ヤンチャ盛りの3歳の息子に日々奮闘中!初めての育児で手探り状態ですが、自分の経験や先輩ママの話も参考に役に立つ情報を発信していきます♪ママが楽しみながら育児をしていきましょう!