1. TOP
  2. 妊娠23週で胎動が激しいのは苦しんでる?原因は?

妊娠23週で胎動が激しいのは苦しんでる?原因は?

 2016/02/04 妊娠中期(16週目-27週目)
  19,498 Views

こんにちは★

以前記事をかかせてもらってから1週間が過ぎ、
妊娠23週目となりました(^^)/

以前の22週目の記事がこちら♡
妊娠22週!胎児の体重は?ママが気を付けること

出産予定日までまだ100日以上ありますが、
着々と日が過ぎて行っていますね!

今回は妊娠23週目の胎動のお話をさせてもらいます☆
皆さんは胎動、どれぐらい感じますか?

私は車に乗れば必ず感じます!
男の子だから車が好きなのかな・・・(^^♪

その他気になる!23週目の胎児の大きさや母体の様子・
エコーも載せています!!

Sponsored Links

胎動が激しい!その原因とは?

pexels-photo-large (2)7

妊娠6ヵ月を過ぎるころから、頻度や激しさだどんどん増していく胎動!

初めは大きくなっているんだなーって幸せに浸っていたけど、
今では激しすぎて少し心配だ!
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

胎動が激しくなる原因・理由についてまとめてみました!

胎児の大きさ

この頃の胎児の大きさが
一番胎動を感じやすい大きさだと言われています。

今までは小さすぎて胎動を感じ取ることができませんでしたが、
子宮を動き回るのに良い大きさになり、
胎動を感じることが増えました。

だからこそ、今までと比べて胎動が激しくなるのです。

胎動はこれから先、感じないことはありませんが、
もう少しすれば、胎児が大きくなり、
子宮の動くスペースが限られてしまうので
少し激しさは落ち着きます。

胎児の起きている時間

胎児が動く時間は起きている時間です。

どんなに激しい胎動を感じていても
胎児が寝ている時は何も感じない人が多いでしょう!

妊娠初期の頃の胎児は殆どの時間を寝て過ごします。
発達が進むに連れて起きている時間が長くなります
この頃になると大体30分間隔ぐらいで起きたり寝たりを繰り返しています。

起きている時間が長くなったことにより
胎動を感じる回数が増え、激しさも増したのでしょうね(^^♪

 

Sponsored Links

 

胎児の動き

胎児はお腹の中でどんどん大きくなっていきます。
するとできる動作がどんどん増えていきます(^^)/

いろいろな動作が出来るようになれば
たくさん動きを感じることができるので
自然と胎動は激しくなります!

お腹の赤ちゃんの発達を感じることが出来る
一つの方法が胎動なんて考えると
ピクっと動くたびに嬉しく感じますね♡

胎動が少ないのは危険サイン!?胎動は元気のバロメーター!!

drop-of-water-drip-flower-plant-40752-large

よく胎動は元気のバロメーターと表現されます。

胎動が激しくて心配です!!という方も中にはいますが、
胎動が激しいというのは元気の証拠です!!

決して苦しんでいるのではないので安心してください。

逆に、胎動を感じない!!とか以前と比べて胎動が弱いとか
胎動が少ないという方が
胎児が危険サインを出している可能性があります。

あれ?と思うことがあれば何も考えずに病院へ連絡し、
相談してみましょう。

私の勘違いだったら・・・とか
こんなことぐらいで相談するのも・・・とか
あまり考えないで連絡してみましょう!

何かあってからでは遅いですからね!!

 

妊娠23週目の胎児と母体の様子

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s

胎児の様子

妊娠23週目の胎児の大きさは450g~650g程なっています。
もちろん個人差もあるので小さい、大きいはあまり考えないでくださいね!
あくまで平均です(^^)/

妊娠23週目頃になるとエコーで胎児の表情を見ることが出来ます☆

初めは少し見にくいですが、最後の方は綺麗に顔だちが映っていますね♡

私の産院では4Ⅾの撮影が一度無料でついていて
他は2Ⅾのエコーなんですが、
一番4Ⅾがお勧めな時期は24週から32週頃までだと
先週に説明を受けました!!

この週の一番大きい胎児の発達は膵臓です!!
膵臓が発達すれば代謝システムもほとんど完成します。
なんとこの頃からインスリンの分泌も始めるそうです。

赤ちゃんの発達ってすごいですね!

Sponsored Links

母体の様子

妊娠23週頃の一番のママの変化は
身体がおっぱいを作り出す準備を始めることです。

産院によってはこの頃から
おっぱいのマッサージをするように勧めるところもあれば、
臨月になるまでしない様にいわれるところもあります。

理由は、おっぱいへの刺激は
子宮を収縮させてしまうことがあるからです。

産後、おっぱいがでるのか心配だなという方は
助産師さんの一度相談してみましょう!

まとめ

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

いかがでしたか?

今回は妊娠23週目の胎動について書かせてもらいました(^^)/

  • 胎動が激しい!その原因とは?
  • 胎動が少ないのは危険?胎動は胎児のバロメーター
  • 妊娠23週目の胎児と母体の変化

こちらの内容でお伝えさせて頂きました★

皆さんは胎動はどんな感じですか?

中には胎動を感じる位置が下の方で逆子かな・・・
なんて心配の方もいらっしゃると思います。

でもこの時期はまだまだ回転しているので
どうなるか分かりませんよ( ;∀;)

産婦人科の先生が言っていました☆

お腹の中にいる間にしか感じることのできない胎動
そんな風に考えるの貴重な体験のような感じがしますね♡

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-large (3)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

大学では福祉の児童福祉を専攻。児童虐待について勉強していました。
子ども大好きで保育園でのボランティアや児童養護施設でのアルバイト・キャンプリーダーをしていました。
現在2歳の女の子のママで、来月出産を控えています(^^♪ 
社会福祉士資格・産後ケアリストの資格を持っています☆