1. TOP
  2. 妊娠16週目!ママが気を付けたい3つのこと

妊娠16週目!ママが気を付けたい3つのこと

 2016/02/05 妊娠中期(16週目-27週目)
  4,100 Views

妊娠16週目は5ヵ月のスタートです!!

この5ヵ月は妊娠中期と言われる時期で
安定期はこのころからともいわれています(^^♪

安定期と言われると少しほっとしますね♡

これが妊娠16週目の赤ちゃんのエコー動画です。

かわいい♡

安定期が始まって一安心のこの時期ですが、気を付けないといけないことは存在します!

ママの為、お腹の赤ちゃんの為に、
この時期に気を付けるべき3つのことを記載します。

あまり、ストレスに感じず、実践してみてください(^_-)-☆

Sponsored Links

運動不足にならないようにする

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

悪阻も大半の人が収まってきて、
次は食欲が増してくるころではないでしょうか?

今まで食べれなかったご飯がおいしいこと♡(^^♪

この時期、胎児が今までの速度に増して成長することもあり、
お腹がすいて食欲が増す妊婦さんはたくさんいます。

特に糖分!!
糖分はまずお腹の赤ちゃんに行きますから、
甘いものが食べたいな~
の衝動に刈られれる妊婦さんは多いようです。

そおすると、怖いのが体重の増加や妊娠中毒症です。
体重の増加は難産になる可能性を増大させます。

また、妊娠中毒症は胎児だけでなく、母体も危険な状態にさらしてしまうことがあります。

だからこそ、この時期から少しづつ運動することを心がけましょう。

つわりでゴロゴロ生活だった人も多いと思います。
【私がそうでしたー笑】
失った体力を取り戻し、体重の増加予防と出産に迎えた体力づくりをスタートさせましょう。

ただ、激しい運動はダメですよ!

マタニティーヨガやマタニティーウォーク・マタニティースイミング等
妊婦さん向けのスポーツをすることをお勧めします。

何をしていいかわからない方は30分程度のウォーキングからスタートしてみてはいかがでしょうか?

案外気晴らしになりますよ♡

貧血・鉄分欠乏症

pexels-photo-large (2)7

お腹の中の赤ちゃんを育てるためには実は大量の血液が必要です。
なんと、ママの体には普段の2倍の血液が溜まるようになります。

しかし、血液の濃度は大量の水分等にもよって薄められている状態になります。

分かりやすく言えば、貧血になりやすい状態にあるということ。

すこしふらふらするな・・・
貧血ぐらい大丈夫、と甘くてみてはいけません!!

そのふらふらが転倒を起こし、大きなことになったり、
出産の時まで同様の状態が続き知らず知らずのうちに重症化していると
大量出血の恐れだってあります。

だからこそ気を付けることとして、
鉄分をしっかりと含んだ食事を心がけましょう。

 

鉄分って何?何を食べればいいの?
と思う方も多いでしょう!

とても楽に使えるものとして、
小松菜・ほうれん草・シジミなんかがあります。

葉物野菜は料理にわりとなんでも合うのでとても使いやすいですよね?( ;∀;)

また、お浸しはとっても簡単にできます!

作り方の動画はこちら♡

Sponsored Links

身体のバランス

pregnant-woman-1130612_960_720

このころになると急激にお腹が大きくなってきますね!
特に経産婦さんはお腹が大きくなるのが早いのではないでしょうか?

私も大きくなるのが早く、服がきつくなってきました( ;∀;)

そおなると気を付けないといけないことが
身体のバランスです。

身体が重く普段と同じようにしていても、
バランスを崩してしまうこと、よくあります。

私も初めての妊娠の頃、
普通にいつも通り歩いているだけなのに
よくバランスを崩して、足をねんざしていました・・・。

きっと体の重心が変わっているのでしょうね。

その他、普段力が入らない場所に力が入ってしまって、
腰痛や肩こり・足のむくみ等がおこりやすくなります。

立っていてしんどいな・・と感じた時は
少し体を休めてあげるようにしてください。

オススメとして、自分にとって楽な姿勢を見つけておくようにしましょう。

これ、本当に大切なんです。

寝るときの姿勢もその1つだと思いますが、
この体勢なら大丈夫というものがあれば比較的リラックスして過ごすことが出来ます。

妊婦さんの腰痛を楽にする寝方の動画があったので、参考までに載せておきます(^^♪

是非自分にとって楽な体勢を探して見て下さいね(^^)/

まとめ

pexels-photo-88647-large

16週目のママが気を付けるべき
3つのことについて記載させてもらいました(^^)/

  • 運動不足にならないようにする
  • 貧血・血液欠乏症
  • 身体のバランス

この3つです!

次は17週のママが気をつけるべきことを
書こうかなって思います!!

あと予定日まで24週!
長いような、短いような・・・

きっと今は長く感じていても
出産を終えた後はあっという間に感じるんでしょうね。

素敵なマタニティーライフを送りましょう♡

次は妊娠17週目!こちらも合わせてチェックしてみてください(^_-)-☆
妊娠17週目!赤ちゃん&ママが気をつけるべき3つのこと

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

52c30c50c78b684364314ae4cc885d70_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

大学では福祉の児童福祉を専攻。児童虐待について勉強していました。
子ども大好きで保育園でのボランティアや児童養護施設でのアルバイト・キャンプリーダーをしていました。
現在2歳の女の子のママで、来月出産を控えています(^^♪ 
社会福祉士資格・産後ケアリストの資格を持っています☆

コメントを残す

*

CAPTCHA