1. TOP
  2. インフルエンザの妊婦が飲むべき薬はイナビル?タミフルは?

インフルエンザの妊婦が飲むべき薬はイナビル?タミフルは?

 2016/02/13 妊娠 病気 薬
  3,035 Views

妊娠中は病気になると大変とよく言われます。
まぁ妊娠中に限らず、病気になると大変かもしれませんが・・・

普段と違って、妊娠中は何が大変かと言うと
〝薬が飲めない″ことです。

普段であれば、頭が痛いときは頭痛薬を飲めば痛みは和らぎますし
熱が高いときは解熱剤を飲めば楽になったりするものです。

 

た・だ!

妊娠中は胎児への影響もあり、
市販の薬を自己判断で飲むことはできません。

病気に気をつけてはいても、かかるときはかかるもんですからね;´Д`)

特に伝染病は怖いところです。
伝染病は風邪などよりも感染力が強いので、
ちょっとしたことで伝染る可能性があります。

今回はそんな伝染病の一つ、
インフルエンザについてご紹介したいと思います。

インフルエンザと言えば、冬になると毎年流行る病気ですね。
我が家では毎年、必ず息子がインフルエンザにかかります(;-_-)

妊婦さんがインフルエンザにかかったときはどうしたら良いのか?
万が一に備えて知っておきましょう!

Sponsored Links

インフルエンザにかかったときの治療法と薬

doctor-medical-medicine-health-42273-large

インフルエンザの治療法は発症から48時間以内に
抗インフルエンザ薬を投与することが最も効果的と言われています。
大半はそれで、症状が悪化するのを防ぐことができます。

インフルエンザの薬と言えば、タミフルが一般的ですね。

ただタミフルは異常行動が見られるなどの事例もあり、
赤ちゃんに大丈夫なのか?と気になるところ・・・

実はタミフルに関しては、妊婦さんにも安全であると報告されています。
逆にこのタミフルの投与が遅れて、症状が重症化する方が危険なようです!

なんと一般の人に比べて、妊婦さんはインフルエンザが原因で
入院治療に入る確率が10倍も高いという結果も。

とにかくインフルエンザかもと思ったときは早めに受診することが大切です。

また病院に行くときには、産婦人科は避けるようにしましょう。
と言うのも、他の妊婦さんにインフルエンザを伝染すかもしれません。
そうなっては大変です!

産婦人科以外でも、自分が妊娠していることをちゃんと伝えれば
そういった配慮をしてくれますので、安心してください♪

妊婦さんにはイナビルも安心されている

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s

第4のインフルエンザ治療薬として出てきた「イナビル」という薬。

他のインフルエンザの薬よりも妊婦さんには安全性が高いということもあり、
取り入れている病院も増えてきているのだそうです。

イナビルは吸引するタイプのインフルエンザ特効薬です。
そのため、小さな子にも使えるとして広がっています。

イナビルはタミフルよりも若干高価であったり、
吸引のため上手くできるか・・・
という心配もあるようですが効果絶大だそうです!

いずれにせよ病院によって違うとは思いますので、
受診した病院で処方されたものでしっかりと治してもらいましょう*^^*

Sponsored Links

インフルエンザは予防が大事

waves-close-up-view-circle-drop-of-water-large

妊娠中にインフルエンザになると、
重症化しやすいなど心配なことがたくさんあります。

インフルエンザにかかってしまったときは、すぐに病院に行くことが大切ですが
かからないように予防をすることもとても重要です!

特に、インフルエンザが流行る時期には気をつけたいところ。
普段からできる、インフルエンザの予防策を見て行きましょう♪

  • 手洗い、うがいをしっかりする

全ての病気の予防の基本とも言えるのがこれです!
手洗い、うがいを丁寧にするだけで大半の風邪は予防できると言われています。

基本的なことですが、毎日しっかり行うようにしましょう。

  • 部屋の温度を適温にする

ウイルスは低温を好みます。
ですので、家の中の温度が低すぎると言うのはよくありません。

冬の時期の理想の温度は18~20℃です。
部屋が冷え過ぎないように気をつけることも大切です。

  • 湿度をしっかり保つ

低温と同時にウイルスが好むのが乾燥です。
室内の湿度の理想は40%以上70%未満。

乾燥しやすい冬の季節は、加湿器なども使って
部屋の湿度をしっかり保つようにしてください。

  • 栄養バランスのとれた食事をとる

健康な体を作るためには栄養バランスの摂れた食事が重要です。

特に妊娠中は赤ちゃんのためにも、
栄養のあるものをしっかりと食べることが一番です。

中でも感染症の予防には、野菜・豆・海藻などが効果的です。
バランスをしっかりと考えて食事を摂るようにしてみてください。

  • 睡眠をしっかりとる

体の免疫力を作るためにも睡眠は大切です。
その日の疲れはその日の睡眠でしっかりととるようにしましょう。

睡眠不足のときは、免疫力が落ちているので注意が必要です。

  • 予防接種を受ける

妊娠中は予防接種を受けてはいけない!
と思っていませんか?

たしかに妊娠中には受けられない予防接種もありますが、
インフルエンザの予防接種は妊娠中でも受けることができます。

インフルエンザにかかってからの方が危険なので、
できれば予防接種を受けておく方が良いでしょう。

Sponsored Links

妊娠中の薬について

pexels-photo-large (3)

インフルエンザに限らず、妊娠中の薬はいけないもの
というイメージが強いもの。
私も妊娠中は薬を飲んじゃいけないんだ!とずっと思っていました。

たしかに妊娠中に飲んではいけないとされる薬もありますが、
全てがそうというわけではありません。

いけないことは、「自己判断で勝手に薬を飲むこと」です。

ちゃんと病院で診察してもらって、妊娠していることを伝えた上で
処方してもらった薬であれば問題はありません。
もちろん、用法・用量はしっかり守ってくださいね!

妊娠中は我慢して、症状を悪化させることがないようにすることが大切です。

まとめ

pexels-photo-large (3)8

妊娠中だからこそ、普段は気にしていなかったようなことも
色々と気になります。

特に自分だけのことではなく、お腹の中の我が子にも
関わってくることだと尚更ではないでしょうか?

私も普段は食事などにも全然気を遣っていなかったのですが、
妊娠中はさすがに野菜も食べないといけないかな・・・
とか少し気にするようになっていました(。・_・。)

特に病気になると自分自身も辛いですし、
いつも以上に不安になったりするものです。

風邪かな?もしかしてインフルエンザ?
と何か気になる症状が出たときはすぐに病院に行きましょう!

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-54289-large

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ヤンチャ盛りの3歳の息子に日々奮闘中!初めての育児で手探り状態ですが、自分の経験や先輩ママの話も参考に役に立つ情報を発信していきます♪ママが楽しみながら育児をしていきましょう!