1. TOP
  2. 母乳が体調不良で出ない…減る時にママが取るべき5つの対策

母乳が体調不良で出ない…減る時にママが取るべき5つの対策

 2016/12/17 母乳
  134 Views

大変な出産後には、
より大変な子育て生活があります。

どんなに元気なママにだって、
体調不良になることはあります。

慣れない育児や免疫力が落ちているので、
仕方がありません。。。

でも、困ってしまうのが、
母乳もお休みしていること。

母乳を再開したときには、
出ない状態になっていることが多いです。

そんなとき、どうしたらいいのでしょう??

今回は、
お休みしていた母乳は再開できるのか?!

そんなお悩みを一緒に解決していきましょう。

赤ちゃんが母乳に満足しているのか、
わたしなりの見分ける”コツ”も伝授しますよ。

 

Sponsored Links



ママの体調不良!母乳が出なくなったらもう戻せない?

pexels-photo-225744

安心してください✨

母乳が出なくなっても、
ちゃんと母乳は出るようになりますよ。

時間を空けると、
どうしても母乳は出にくい状態に
戻ってしまうのは仕方のないこと。

ですが大丈夫!!

わたしもそうだったけれど、
ママは体調を崩すことは頻繁にあります。

日ごろの育児疲れや家事など、
慣れない生活をし始めるのですから、
ママにとっては大一番。

そんなときは、
ゆっくりと無理をせずに休むことです。

パパにちょっとだけ、
赤ちゃんの守りをしてもらうとか、
家事を手伝ってもらうとか、、、
お互いに協力をして乗り切りましょう。

 

母乳が足りてない?不足を見分けるポイントとは?

03012d4b3acda03d441645f856246af0_s

母乳が不足しているかチェックするには、
赤ちゃんの状態を見ましょう。

  • ぐずってないか?
  • 満足しているか?
  • 泣いていないか?

などを見極める必要があります。

難しいことのように思いますが大丈夫です。

赤ちゃんをしっかりと見ていれば、
赤ちゃんがいまどんな気持ちなのか
母は自然と分かってくるものです。

赤ちゃんはお腹が満たされたら寝ちゃいます。

おしめも濡れていないとすれば、
やっぱり母乳が足りていないのかも、、、

体調不良だったり、
一時的に母乳をストップしている時間があると、
母乳も休憩しています💦

では、そんなときはどうしたらいいか、
次項でご紹介します。

 

Sponsored Links

母乳が減った時に試すべき5つの対策とは?

baby-cute-child-lying-40724

では、母乳を出やすくするための対策
ご紹介しましょう。

ママの体調不良や疲れなどから、
母乳を休憩したら、、、
出てくる量が減るのは当然のこと。

でも、ちょっとしたケアで母乳は出やすく
元に戻ってきますから安心してください。

 

1.まずは休息&ストレス解消

ちょっと疲れたな、、、と思ったら、
体を休めることが大事

自分なりのストレス発散法を考えておくと、
気持ち的に楽になります。

「母乳が減ったなぁ。。。」
と落ち込まず、

「そんなときもあるさ!」
ぐらいの気持ちで乗り切りましょう。

 

【おやすみヨガ】
寝やすくするためのリラックスヨガはいかがですか?

 

2.とにかく頻回授乳

母乳が出なくなっても吸ってもらうことが、
ママにとっても、赤ちゃんにとっても
大切なことなんです。

吸わなくなったら、
体は母乳が必要なくなったと認識してしまい、
本当に出なくなっちゃいます。。。

左右のおっぱいを5分ずつ吸わせる×2セット
するなど、頻回授乳を工夫してやってみてください。

3.母乳マッサージ

母乳が減ったり、張ったりするときには、
マッサージをしてあげると効果的です。

  • 乳頭マッサージ
  • おっぱいマッサージ

基本的にこの2つをしてください。

やり方はこちら↓↓

  1. 乳頭を3本の指でつまみ、
    上下・左右と押しつぶすようにします。
  2. 乳頭を引っ張る。
  3. 胸を下から包み込み、上に押し上げたり、
    外側へ引き離したりします。
  4. 片乳ずつ両手で包み、
    優しく”くるくる”とマッサージしてあげます。

以上のことを、授乳前にしておくと、
母乳の出が良くなりますよ。

 

4.搾乳で母乳を空にする

搾乳をすることで、
お乳を作り出す力が養われます。

体はよくできているもので、
お乳が空っぽになると、
次のお乳の生産に取り掛かるのです。

減った分だけ作り出されるので、
母乳の出も良くなります。

 

Sponsored Links

5.1日2リットル以上の水分補給

母乳をたくさん出すためには、
大量の水分が必要です。

一日に必要な水分は、2L以上!!

なんて、、、飲めないですよね。

わたしの周りでは、
”あずき茶”が流行っていましたよ。

それがこれ。。。

 

公式サイト”母なるおめぐみ”はこちら>>

 

水分補給にはこれが一番っ!
『母なるおめぐみ』を愛用している人は、
母乳が出ない人の悩みを解決してくれる
糸口になってくれるのです✨

その”ワケ”が、、、

  • 葉酸・鉄分が配合
  • 豊富なポリフェノール
  • 血流改善
  • たっぷりの食物繊維
  • ノンカフェイン&カロリーゼロ

赤ちゃんやママに優しい成分がたっぷり詰まった、
安全・安心の無添加のお茶なんですよ。

先程、”あずき茶”と言いましたが、
このあずきは、
昔から民間療法として取り扱われていて、
生活習慣病冷え性に効果的なんです。

とは言っても。。。

「本当に効果があるの?」

「本当においしいの?」

などの不安はみなさんお持ちなんですが、
そんな人にもお得なコースがあるのが優しい♪

通常価格が5,980円のところ、、、
1か月分たっぷり入って
初回:1,980円で試せるので素敵でしょ?

もちろん、送料無料です♡

試した後は、継続購入するかどうか、
検討することができるので安心ですね。
公式サイト”母なるおめぐみ”はこちら>>

 

飲みやすくって、水分補給にも最適です。
この機会にぜひ試してみてくださいね♪

 

まとめ

d5322a0b6dd41583df93f560d9da8f79_s

出産後のママは免疫力の低下や疲れなどから、
風邪をひいたり体調不良になることが多いです。

わたしも出産前は、
風邪も引かない丈夫な体(笑)だったのですが、
出産してからは体調を崩すことも。。。

そんな状態だから、
母乳も出にくくなるので、
出るように戻すためには苦労します💦

もしも、
お教えした対策方法では改善が見えない場合は、
乳腺外来か産婦人科で診てもらってください。

母乳に関しては、
自分でどうしようもないこともあります。

悩む前に一度、
医師に相談してみてはいかがでしょう。

 

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中は、つわり・便秘・腰痛・頭痛など
健康に不安がありますよね。

そんな時に気をつけたいのは、
『食事での栄養摂取』です

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・市販薬はリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんには元気に生まれてきて欲しい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには
BELTAの葉酸サプリがオススメです。

なぜサプリをオススメするかと言うと、
食事による天然葉酸が体内に吸収されるのは
約50%と言われています。

つまり、
食事だけでは十分な葉酸を取ることが難しいので、
厚生労働省もサプリの併用を推奨しているんです。

数ある葉酸サプリの中でも
特に人気のBELTA葉酸サプリは、

・葉酸以外にもビタミン・鉄分・カルシウムが豊富
・つわりの時でも飲みやすい
・毎日の摂取が簡単にできる
・モンドセレクション金賞受賞の実績
・初めての妊娠でも専任サポートが親身に対応

などの実績がある為、
先輩ママから愛用されている様です。
BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。




\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

山形 夕実

山形 夕実

♡はじめまして♡2児の母です♪

アパレル業界でデザイナーを10年経験し、
結婚後も子育てと仕事を両立しています。
仕事は独立し、ママからの意見や悩みを聞き
開発した抱っこひもを販売しています。

また、抱っこひもコンシェルジュとして、
べビーヨガアソシエイト認定講師:抱っこマイスターの資格を取得。

抱っこ紐の安全性と危険性や
自分の経験から股関節脱臼などの講演を、
子育て広場やワークショップで行なっています。

この経験を生かし、多くの人に知っていただくためにも、
ライターとして幅広く活動しています♡