1. TOP
  2. 妊娠してて飛行機で海外に行くのは危険?注意すべき5つのポイント

妊娠してて飛行機で海外に行くのは危険?注意すべき5つのポイント

妊娠中の健康Q&A
  201 Views

妊娠しているときに、
仕事の関係や友達との約束などで、
海外旅行へ行く予定がある場合、

「やめた方がいいかな、、、」

とちょっと不安な気持ちになりますよね。

わたしも妊娠初期のころに、
もともと約束していたグアム旅行へ
行った経験がありますが、
やっぱり不安なことばかりでした。

では、どんなことに気を付ければ
快適にかつ安全に海外旅行を
楽しむことができるのでしょうか?

  • 行っていい時期とは?
  • 必要な持ち物とは?
  • 妊娠中の保険加入について

などなど、みなさんが知っておきたい
情報をまとめてみました💡

また、海外旅行や飛行機についての
注意する5つのポイントも必見ですよ!

Sponsored Links



妊娠してるけど海外旅行しても大丈夫?

pexels-photo

妊娠中の海外旅行は、
前もって用意周到に心がけていれば大丈夫!

普段の旅行に比べたら、
気を付けないといけないことや、
持ち物には神経を使うかもしれませんが、
思いっきり楽しむためにも、
いろんな知識が必要です。

では、どんなことに気を配るべきなのか、
実際に見てみましょう。

 

海外旅行に行ってもいい時期はいつ?

海外旅行へ行くのなら。。。
一番安心できる時期は、
やはり妊娠5か月~7か月の間です。

いわゆる安定期の時期ですね。

とは言っても、
安定期だからと言って、
”絶対安全!!”とは言い切れません。

もしも、行く予定があるのなら、
主治医に行ってもいいか確認するのが適切です。

 

妊娠中に行ける海外旅行のおすすめはどこ?

妊娠中でも安心していける
おすすめの海外旅行先は、
グアム・ハワイ・バリ・香港・
シンガポールなどが挙げられます。

飛行時間や衛生面、また治安などを考えると、
この5つは安全だと言えます。

また、日本人観光客やツアーデスクなど、
聞きたいことを聞ける場所が多いのも、
安心材料のひとつではあります。

ちょっと遠方にはなりますが、
ニュージーランドやオーストラリアも
家族で楽しめる場所ですね。

特に、飛行時間の長い場所は、
体調に合わせて決めましょう!

 

妊娠中の海外旅行!忘れちゃいけない持ち物とは?

これは絶対忘れてはいけない💡”

妊娠中に行く海外旅行への持ち物は、
母子手帳と健康保険証です。

その他、行く地域の気候にもよりますが、
暑さ寒さ対策のための羽織物や日傘、帽子は
持っていくようにしましょう。

また、必要に応じて、
処方されている薬や救急箱などや、
もしものときのために、
ナプキンを用意していると便利です。

万が一に出血したり、おりものが多い場合でも、
慌てることがないように持参しているといいでしょう。

お守り替わりとして持っていても
いいかもしれませんね♡

万全の対策をして楽しい旅行にしましょうね。

 

Sponsored Links

妊娠していても海外旅行保険には加入できる?

妊娠中でも海外旅行保険には入れますが、
妊娠や出産に関する入院・治療については、
基本的には保険金の支払いは認められていません。

それ以外の病気やけがなどについては、
保険金支払いの対象になります。

ですが、『AIU保険会社』でしたら、
妊娠22週未満の妊婦限定ではありますが、
保険期間31日以内でしたら、
妊娠や出産に関する治療特約が
認められているのでおすすめです。

この保険は、
当日空港での手続きもできますが、
事前にインターネット予約した方が、
料金がお安くなるのでおすすめですよ☝

 

もっと詳しく知りたい方はこちら★
AIU保険会社(エーアイユー)の海外旅行保険

 

【実録!!アメリカ旅行編】
実用的な必需品や注意点が分かりすく説明してあります♪

 

妊娠中に飛行機に乗っても大丈夫?

57c6e198e79a06f9a97f3c28f67ee435_s

ちょっと心配なのが、
妊娠しているときの飛行機。。。

「妊娠中だけど本当に大丈夫なの?」

と思っている人も多いので、
飛行機についての情報をお教えします。

知っておかないと損をするかもしれない
妊婦特有の規定やサービスもあるので、
妊婦さんには必見です!

 

妊娠中の飛行機!何ヶ月まで乗れる?

基本的には、
妊娠中に搭乗してはいけない時期はありません。

もちろん何か月まで搭乗OKか?
と言う決まりもないです。

ただ出産予定日が近い時期の海外旅行は、
医師の診断書や医師同伴が必要な場合もありますが、
詳細は、各航空会社によって規定が違うので、
確認してみてください。

たとえば、、、

JALとANAの規定では、

  • 出産まで28日~8日:医師からの診断書が必要です。
  • 出産まで7日以内:医師の診断書と医師同伴が必要です。

また、医師の診断で、
体調の優れない時期でしたら、
「搭乗NG」が出されることもあるので、
そのときは、きちんと医師の診断を守りましょう。

 

妊娠中に飛行機の搭乗を断られる事もあるって本当?

上記でも記した通り、
出産予定日まで28日を切ったにも関わらず、
医師の診断書がなければ、
飛行機の搭乗を断れることがあります。

また、外資系の航空会社では、
妊娠35週目以降の搭乗はできないこともあるので、
そのことについても注意が必要です。

詳しい内容は、
各航空会社の規定に記載しているので、
よく読んでおきましょう。

 

Sponsored Links

航空会社のマタニティサービスって何?

わたしも妊娠初期の頃に、
海外旅行で遭遇したことなんですが、
これを知っていればかなり快適な旅行になるんですよ。

内容は多少の違いはありますが、
国内でも海外でもほとんどの航空会社が実施しています。

例えばこんなところ💡

  • 電動カートの利用
  • 妊婦優先に機内へ搭乗できる
  • オリジナルマタニティマーク配布
  • 機内での荷物の上げ降ろし

妊婦は病気ではありませんが、
無理な長距離歩きや重いものを持っていると、
お腹が張ったり結構大変なんです。。。

このサービスがあると、
心使いだけでも安心できるので、
妊婦にとっては嬉しいサービスですよね。

妊娠中の海外旅行&飛行機の注意点とは?

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

妊娠中に飛行機に乗って、
海外旅行へ出かけること場合、
5つのことに注意しなければなりません。

この5つの注意点を守ることで、
より快適に安心して海外旅行を
楽しむことができるでしょう。

 

1.飛行機の気圧の変化に注意

妊娠中は特に、
気圧の変化に敏感になっている時期です。

市販の「耳栓」を利用したり、
ガムや飴を舐めたり予防しましょう。

体調が良くても、
頭痛や耳鳴りなどの不調が出てきます。

もしも妊娠中に、
医師から高血圧などの診断があれば、
海外旅行ができない場合もあるので、
必ず医師と相談してから計画を立てましょう。

 

2.エコノミークラス症候群に注意

狭い場所に長時間座ったままの姿勢は、
”エコノミークラス症候群”になりやすいので注意が必要!

飛行機に乗っていると、
妊娠中に限らず起こることなので、

  • なるべく同じ姿勢は避ける
  • 足をマッサージする
  • 頻繁にトイレに行く

などして、できるだけ対策を心がけましょう。

 

Sponsored Links

3.現地の感染症に注意

海外旅行先の感染症情報は、
事前に調べておくことが大切です。

妊娠中に掛かってしまうと、
命の危険性にも関わることなので、
危険な場所にはいかない方が無難ですね。

感染症情報についてはこちらを
チェックしておきましょう。
外務省 海外安全ホームページ

 

4.現地の言葉で妊娠を伝えられるようにしておく

海外旅行では、何が起こるか分かりません。

急を要する場合だけではなく、
シチュエーションに応じて”妊娠をしている”ことを
伝えなければならないこともあるかもしれませんよね。

そんなときに、
現地の言葉で言えるといいですよね。

少なくとも、

  • 「妊娠しています」
  • 「妊娠◯か月です」
  • 「◯月◯日が予定日です」

これくらいは知っておいても無駄ではありません。

また、起こってはいけませんが、
緊急時の場合のために、

  • 「破水しました」
  • 「陣痛がきました」

なども知っておくとより安心です。

 

もっと詳しい言語を身に付けたいならこちら♡
妊娠を英語で伝えたい!週数や体調を説明するフレーズとは?

 

5.無理のない計画を立てる

日程を決めるなら、
できるだけ時間にゆとりを持った計画
立てるようにしましょう。

海外旅行だと、
「これがしたい!」「あれがしたい!」
など、どんどん予定を入れてしまうと、
疲れてしまいます。

妊娠していると思った以上に
体調を崩しやすいので、
無理のない計画を立ててください。

まとめ

2e839136d5bd5d0c290ded065a9dd796_s

妊娠しているときに限らず、
海外旅行を楽しむためには、
体調を整えることが一番です。

  • 妊娠中の飛行機の過ごし方
  • 妊娠中の保険について
  • 旅行先の環境や治安

など、事前にチェックしておくことは、
安全に快適な旅行にするためには必要なことです。

また、妊娠中に受けられるサービスは、
上手く活用するようにしましょう。

準備万端に計画して、
海外旅行を楽しんでくださいね。

Sponsored Links



頭皮の匂いに不安があるママは必見!

メイク落としをしても
落としきれないメイクカス・汚れがあるのを
ご存知ですか?

そんな時にオススメなのは、
『エマルジョンリムーバー』です。

このリムーバーを、
シュッシュっと顔にスプレーするだけで、

・メイク落としで落ちきらなかったカスが落ちる
・鼻の黒ずみ・いちご鼻が解消される
・頭皮の脂の匂いを解消してくれる

などの効果が実感されると口コミで人気なんです。

⇒『エマルジョンリムーバー』の
口コミ記事を確認する♪


\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

山形 夕実

山形 夕実

♡はじめまして♡2児の母です♪

アパレル業界でデザイナーを10年経験し、
結婚後も子育てと仕事を両立しています。
仕事は独立し、ママからの意見や悩みを聞き
開発した抱っこひもを販売しています。

また、抱っこひもコンシェルジュとして、
べビーヨガアソシエイト認定講師:抱っこマイスターの資格を取得。

抱っこ紐の安全性と危険性や
自分の経験から股関節脱臼などの講演を、
子育て広場やワークショップで行なっています。

この経験を生かし、多くの人に知っていただくためにも、
ライターとして幅広く活動しています♡