1. TOP
  2. 妊娠で肌荒れがひどい!スキンケアに使える安全な薬とは?

妊娠で肌荒れがひどい!スキンケアに使える安全な薬とは?

 2017/01/09 妊娠中の健康Q&A
  312 Views

妊娠中は心身ともに妊娠前とは違う状態に
なります。

それはつわりやお腹が大きくなるなど
赤ちゃんの成長と直接結びついた症状
だけでなく、
肌荒れがひどくなるなど、
ちょっとしたトラブルも起こりがちなので
どうしたものかと悩んでしまうと思います。

妊娠前なら深く考えずに
皮膚炎の薬や化粧品を使って治していた
肌荒れのケアの方法も、妊娠中ともなると
慎重になってしまいますよね。

できることなら赤ちゃんにもママにも
刺激の少ない方法でケアしたいものです。

というわけで今回は妊娠中の肌荒れの原因や
ケアの方法などをお伝えしていきます。

Sponsored Links



妊娠中に肌荒れがひどくなる原因とは?

woman-1245840_640

そもそもどうして妊娠中は肌荒れしやすく
なるのでしょうか?

その原因は、

  • ホルモンバランスの乱れ
  • つわりによる栄養不足、栄養の偏り
  • 便秘

など、妊娠中に起こりがちなトラブルが
肌荒れの原因となっていることがあります。

妊娠中の肌荒れは皮膚科?産婦人科?

通常、肌荒れが悪化した時は皮膚科を受診
しますよね?

でも妊娠中は皮膚科?産婦人科?
どちらを受診すべきなのでしょう?

答えはどちらでも可

皮膚科を受診する場合は
妊娠中であることを必ず伝え、
使用しても問題のない薬の処方や治療を
お願いしましょう。

肌荒れが気にはなるけど
受診するほどでもない・皮膚科の受診は
不安という場合は、
妊婦健診の時に産婦人科の主治医に
相談すれば軟膏などを処方してもらえたり、
症状を見て必要であれば皮膚科を紹介
してもらえることもあります。

Sponsored Links

スキンケアに使える安全な薬を知りたい!

massage-therapy-1612308_640

妊娠中の肌荒れが気になるものの
皮膚科も産婦人科も待ち時間が長いし、
病院に行くまでもない程度の肌荒れなら
日常のスキンケアで治してしまいたい
ですよね。

この章では、妊娠中に肌荒れしていても
比較的刺激が少なく安心して使える
商品や薬をご紹介します。

とはいえ肌荒れの裏にはどんな原因が
隠れているのか分からないのに
素人判断は危険

不安なことや、気になる症状がある時、
スキンケアを試して異常が出た場合は
専門医に相談をしましょう。

ワセリン

ワセリンはアレルギーなどがなければ
人体にはほぼ無害なので妊娠中でも安心。

洗顔後、化粧水などで十分に水分補給を
した後に仕上げとして塗ると、水分の蒸発を
防いでくれます。

白色ワセリンのべたつきが気になる場合は
ワセリンと同じ成分でより純度の高い
プロペトサンホワイトがおすすめです。

オロナイン

オロナインと言えば何にでも効きそうな
イメージですが、
妊娠中の使用も用法を守れば可能です。

公式サイトにも、

添付文書の記載事項をよく読んで、
適切にご使用いただければ、
特に制限はありません。
http://www.otsuka.co.jp/ohn/

と記載がありますので、まずは説明書を
よく読み、正しい使い方をしましょう。

市販のステロイド剤は使っても大丈夫?

ドラッグストアの軟膏売り場には、
ステロイドが含まれた塗り薬やクリームが
並んでいて、皮膚科を受診しなくても
一部のステロイド剤は普通に購入する
ことが可能です。

皮膚炎に用いる塗り薬などの外用薬は
胎児に影響がないものがほとんどですが、
ステロイド剤は使用期間や使用する箇所に
制限があり、
定められた容量以上に使ってしまうと
悪影響がないとは言い切れません。

購入・使用の際は主治医や薬剤師に相談
することをおすすめします。

Sponsored Links

薬を使わずにできるスキンケアを紹介!

toner-906142_640

この章では薬を使わずにできる妊娠中の
スキンケアをご紹介します。

日頃のケアの方法を知れば、
肌荒れの予防にも繋がりますので
ぜひ覚えておいてください。

妊娠中は肌が敏感になり、
少しの刺激でも肌荒れを起こしてしまう
ことがあります。

そうならないためには、
基礎化粧品やメイクはできるだけ
シンプルなものを選ぶようにしましょう。

また、紫外線の影響も受けやすくなるので
夏場は紫外線カットの羽織物や日傘などを
活用することをおすすめします。

肌荒れ対策に欠かせない栄養素とは?

そして何よりも重要なのが栄養

乾燥しがちな肌…
肌荒れの原因となる便秘…
血行が悪く見える鉄分不足…

妊娠中の肌のトラブルはつわりなどで
十分な栄養を摂取できていないことも
原因のひとつ。

肌の代謝を促したり、貧血・便秘のために
欠かせないのがビタミン類・鉄分・葉酸です。

しかし必要な栄養素を毎日きちんと
食事だけで摂取するのはなかなか難しそう
ですよね。

そんな時は食事だけでは足りない栄養素
サプリで補うことをおすすめします。

ベルタの葉酸サプリは、
葉酸・鉄分・ビタミン類だけでなく、
美容成分もされているので
肌荒れに悩むママにピッタリ。

 

ベルタ葉酸サプリの公式ページで詳細を確認する

 

大手通販サイトでも購入は可能ですが、
公式サイトで定期便を購入した場合
大幅な割引をしてもらえるので
妊娠期間中に飲むなら公式サイトの定期便が
おすすめです。

出産すれば肌荒れは治るの?

pregnant-775028_640

肌荒れの原因が妊娠中のホルモンなどの
影響ならば、出産すれば治るのでしょうか?

もし本当に妊娠中のホルモンが原因なら
出産すれば肌荒れが落ち着いてくることが
ほとんどです。

ですが、出産したら今後は昼夜を問わず
慣れない育児に追われる毎日。

今度は栄養・睡眠不足が原因で
再び肌荒れが起こることも…。

そうならないためにもバランス良い栄養
とって、
シンプルなスキンケアで肌をいたわって
あげましょう。

まとめ

summer-830330_640

今回は妊娠中の肌荒れについてお伝え
しました。

妊娠中は肌荒れなどのちょっとした
ことでも、不安があれば妊婦健診の際に
主治医に相談するのが一番。

大きな異常がなければ、
シンプルなスキンケアと
栄養補給で妊娠中の肌荒れとうまく
付き合っていきましょう。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

2児+動物の母

2児+動物の母

30代半ば。
小学生2人+たくさんのペット達の母親です。
子供達が少し大きくなった今、
妊娠中や子供が小さかった時の事をあらためて振り返ると、

もっとこうすれば良かった!
とか、
そこまで神経質になる必要はなかったな~

と思うことが多々あります。
これから妊娠・出産を控えた方や、小さいお子さんを抱えた方は、
不安な事や分からない事がたくさんあると思います。
私の経験が少しでもお役に立てたらいいなと思っています。