1. TOP
  2. 妊娠に保険は必要?入れる?加入のタイミングと選び方を紹介!

妊娠に保険は必要?入れる?加入のタイミングと選び方を紹介!

 2017/01/19 妊娠中の健康Q&A
  223 Views

妊娠すると妊婦検診や出産に多くの費用が
かかるようになってきますね。

自治体からの助成もありますが
妊娠中に何かトラブルがあればその費用は
自分で支払いをしなくてはいけませんから
やはり妊娠、出産にかかるお金のことは
しっかり考えておきたいところです。

もしも、
予定外の入院や治療費が必要になったときに
頼りにしたいのが医療保険ですが、

妊娠、出産にかかる費用は
どこまでが保険適用なのかという事は、
あまり知らない人も
多いのではないでしょうか?

そこで今回は
妊娠と保険に関する情報
徹底調査していきたいと思います!

  • どこまで保険が適用されるのか?
  • 保険に加入するタイミングは?
  • 妊娠中に保険加入は必要?

など、妊娠中の保険について
詳しく説明していきます。

それでは
早速チェックしていきましょう♪

Sponsored Links



保険は妊娠にも適用するの?

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

万が一けがや病気の治療が必要になった
ときのために医療保険に加入している
という人は多いかと思いますが、

妊娠中にかかる検診などの費用は、
基本的に保険が適用されません。

妊娠してから出産までにかかる費用は、
30万円から50万円くらいといわれています。

※自治体から妊娠、出産にかかる費用を
助成してもらえるので実際に30万円、50万円
全額支払うことはありませんが…。

何らかの事情で帝王切開になった場合は
健康保険が適用されますが

妊娠の経過に特に問題がなく
正常分娩だった場合はこの医療費が
全額自己負担になるんですね。

ただし、保険の保障内容によっては
妊娠、出産にかかる費用が保険適用に
なることもあるので
保険に加入するときには
妊娠や出産に対する保障は
どうなっているのかも
よく確認しておく必要があります。

Sponsored Links

妊娠してるけど保険は未加入!これって損?

8b0fa4d239b88e0100e80992aa16584f_s

妊娠中に
切迫流産切迫早産で入院した場合や、
帝王切開で出産した場合などは
医療費が高額になることもありますが

もしも医療保険に未加入だったとしても
健康保険が適用されるので実際に支払うのは
かかった医療費の3割で済みます。

医療保険に入っていれば残りの3割分も
保険で賄うことができるケースもあるので、

妊娠してから

「医療保険に加入したい!」

と考える人も少なくありません。

ところが、
妊娠中は保険加入ができない
という保険会社も多く、

「早めに保険に入っておけばよかった~」

となってしまうことも少なくありません。

妊娠中に保険に入れるの?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2

それでは妊娠中に
保険に入ることができないのかといえば
そんなことは無く、
妊娠中でも入れる保険もあるのでご安心を♪

ただ普通の保険に比べて
加入条件が厳しかったり、
保障の範囲
狭くなっていることもあります。

例えば、
せっかく妊娠中に保険に入れたとしても
保障が適用されるのが
次回の妊娠からなんて事もあるので
それでは保険に入った意味がないですよね。

そのようなトラブルに合わないためにも
保険会社を選ぶときに
しっかり検討するようにしましょう。

妊娠中の保険加入!ベストなタイミングはいつ?

dd7e1a2a6079800c4cfcab386de521f7_s

妊娠中でも加入できる保険もありますが
保険加入をするのであれば
妊娠前に加入しておくのがベストです。

子供が欲しいと思って妊活を始めるときに
妊娠、出産のリスクも考えて保険の見直しを
しましょう。

妊娠発覚後に保険加入するのであれば
できるだけ早い時期
加入するようにしましょう。

保険会社によって違いはあるものの、
多くの場合、妊娠27週を過ぎると
保険に加入できなくなることが多いです。

妊娠中はただでさえ
保険加入の条件が厳しくなるので
保険に入るのであればできるだけ早めに
入るようにしましょう。

Sponsored Links

妊娠中に加入する保険の賢い選び方とは?

9a76e32d94998339adbc7e607130d037_s

保険の保障内容には保険会社によって
様々な特徴があるので
妊娠中に保険加入するなら
保険会社ごとの特徴をよく理解して
比較検討する必要があります。

  • 妊娠中でも加入可能な保険であるか
  • 加入できるなら妊娠何週までか
  • 異常分娩の入院治療で保障があるのか
  • 自然分娩でも保証があるのか

少なくともこれだけのことを調べて
条件に当てはまる保険会社を探し、
加入しなくてはいけません。
「め、面倒くさい…」

そう思うのも無理ありません。

そこでおすすめなのが保険のプロである
ファイナンシャルプランナー
相談するという方法です。

相談だけなら無料ですし、なによりも
自分で調べる手間がかかりません。

妊娠中に保険加入を考えているのであれば
検討してみましょう。

まとめ

9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_s

いかがでしたか?

妊娠中は保険に入ろうと思っても
加入条件が厳しく、保障内容にも
制限がある場合がほとんどです。

妊娠が発覚してから
保険に加入するのであればできるだけ
早い段階で加入するようにしましょう。

ひとくちに保険といっても
多くの保険会社があり保障内容も様々です。

自分で調べて検討して手続きを行うのは
大変なので、プロに相談するという事も
検討してみてくださいね。

参考になれば幸いです^^

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

元美容師で現在は女の子3人を子育て中の主婦です。
ママになってもファッションやメイクが大好きで興味深々!
...とはいってもなかなか自分に手をかけてる暇がなかったりするのですが、
おしゃれに目覚めてきた娘とショッピングに行くのが最近の楽しみです♪

元美容師の知識と経験を活かした情報や、子育て中の主婦として
役に立つ情報をお届けしたいと思います。