1. TOP
  2. 母乳育児中だけど妊娠したい!生理再開と授乳の関係とは?

母乳育児中だけど妊娠したい!生理再開と授乳の関係とは?

 2016/05/03 授乳
  567 Views

出産して、子育てが始まって・・・

大変なことはたくさんあるのに、
子どもが可愛くて仕方がない!という
ママは多くいると思います。

私だってその中の一人で
子どもが可愛くって仕方ありません。

そおなると、
パパとの話に上がるのが
2人目の子どもの話。

出産直後は大変な出産に
もお子どもなんて絶対に産まない!
と言っていたママも
痛みも忘れ、
子どもが欲しいという気持ちが
どんどん強くなるのではないでしょうか?!

そんな時、ふと気になるのが
生理の再開について。
生理が再開していないと
子どもを作ろうと思っても
中々大変ですよね。。。

授乳をしていれば
生理が遅れるという話も
よく耳にしますが、
一体どうなのでしょうか?

今回は授乳と妊娠の関係性について
お話していきます(^^♪

Sponsored Links

母乳育児中に妊娠したい!

pexels-photo-54289-large

授乳・生理再開・妊娠の関連とは?

人それぞれではありますが、
子どもを出産し、
母乳育児をしている期間の中で
もう一人子どもが欲しいな
思う人もいると思います。

そんな時に気になるのが
母乳育児をしていても妊娠するのか
ということです。

答えはYES!

母乳をあげていても
妊娠する可能性はあります。

しかし、その可能性は
母乳育児をしている人と
していない人であれば
していない人の方が
妊娠をする可能性は高いです。

また、生理が再開されていないから
妊娠はまだしないと思われがちですが、
排卵さえしていれば、
妊娠する可能性があります。

実際私は出産後、
生理が来る前に妊娠した経験があります。

そもそも生理というのは
排卵し、
受精しなかった場合に起こります。

つまり、1回目の排卵は
生理が再開される前ということになります。
そのタイミングで妊娠すれば
生理の再開前に
妊娠したということになります。

 

さて、ここで気になるのが、
排卵は授乳中でも起こるのかということ。

これは人それぞれで
起こらない人もいれば
起こる人もいます。

この個人差はかなり大きく
遅い人であれば1年以上
排卵が起こらない人もいます。

逆に、早い人であれば
産後1ヵ月で生理が再開された
という人も。。。

あまりにも遅い場合は
無排卵等の排卵障害の可能性があるので
病院の受診がお勧めです。

目安として
産後1年以上生理が再開されない時と
卒乳【断乳】してから3ヵ月以上経つ場合
産婦人科へ行ってみるといいでしょう。

Sponsored Links

二人目妊娠のためには卒乳して母乳育児を諦めないとダメ?

よく授乳中は生理がこないなんて言いますが、
それはなぜでしょうか?

それは母乳を作り出すための
ホルモンが影響しています。

授乳をしていると
ママの身体にはプロラクチンという
ホルモンの分泌が盛んになります。

このホルモンが排卵【生理】と
強い関係があります。

妊娠したら生理がこないのも
このホルモンが影響しています。

このホルモンが
ママの身体が妊娠しているから、
排卵する必要はないと
身体に伝えるからです。

つまり、このホルモンには
排卵を抑える働きがあります。

だからこそ、母乳を作るホルモンは
次の妊娠の妨げになるということです。

となると、二人目の妊娠の為には
母乳育児をしていてはいけないのでしょうか?

卒乳すべきなのでしょうか?

これは、妊娠のする可能性からいえば
卒乳【断乳】した方が
妊娠する可能性は増えます。

しかし、卒乳しなくても
妊娠をする可能性はありますので
絶対に母乳育児をあきらめないと
妊娠をしないという訳ではありません。

ただ、妊娠を急いでいる場合は
卒乳すべきでしょう。

母乳育児中は妊娠しにくい、流産しやすいって本当?

pexels-photo-54566-large

先程話したように
母乳育児中は妊娠しにくい状態にあります。

その理由の一つは
排卵が抑えられることを
先程お伝えしました。

実はその他にも理由があります。

それは産後のプロラクチンの
母乳を作り出すとは
また別の働きが関係しています。

その働きは子宮を元の状態に戻すことです。

妊娠中子宮は約6倍の大きさになります。

その大きくなった子宮が
戻る為に必要なホルモンが
プロラクチンで子宮伸縮を促してくれます。

Sponsored Links

この子宮伸縮が
妊娠の妨げになる一つの要因です。

妊娠中、お腹の張りには気を付けろ!
といわれませんでしたか?

お腹の張りというのが
子宮伸縮です。

妊娠初期の子宮伸縮は流産を引き起こす
原因になりかねません。

だから、母乳育児をしているママが
妊娠すると医師から卒乳するように
進められるのです。

母乳育児中は妊娠しにくく、
流産しやすいという噂は本当だったんですね。

まとめ

39ae25b830c730d2c6aa41f3e1f9cfcf_s

いかがでしたでしょうか?

今回は母乳育児と妊娠について
ご説明させて頂きました(^^♪

内容はこちらです。

  • 母乳育児中に妊娠したい!
    授乳・生理再開・妊娠の関連とは?
  • 母乳育児中は妊娠しにくい、
    流産しやすいって本当?

早く子どもがほしい!という気持ち
よくわかります!

私も同じでしたから。

ただ、出産で消耗した子宮を回復するには
半年~1年休ませてあげるのが
望ましいと言われています。

帝王切開の場合だと
最低でも1年以上開けることを
進められています。

急ぐ気持ちは分かりますが
あまりストレスにならない様に
して下さいね(^^♪

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sho-to

sho-to

大学では福祉の児童福祉を専攻。児童虐待について勉強していました。
子ども大好きで保育園でのボランティアや児童養護施設でのアルバイト・キャンプリーダーをしていました。
現在2歳の女の子のママで、来月出産を控えています(^^♪ 
社会福祉士資格・産後ケアリストの資格を持っています☆