1. TOP
  2. 出産予定日が過ぎる原因は?リスクはあるの?

出産予定日が過ぎる原因は?リスクはあるの?

 2016/01/06 妊娠 病気 薬
  8,449 Views

長いようであっという間だった妊婦生活もいよいよ終盤。

臨月はいつ産まれてもおかしくないと言われる時期になります。
この時期に入ると、出産のことを色々考え始めるもの。

特に初めての出産の場合、未知の世界・・・
なので、陣痛がどうやってくるのかとかどのくらい痛いのかとか
色々考えてしまうものです。

私もそれまで全然大丈夫~とか言っていたくせに、
臨月に入った途端ハラハラしていました(笑)

ただ、この10ヶ月ずっと一緒にいた赤ちゃんです。
改めて振り返ってみるとなんだかあっと言う間ですよね。

とは言え、出産予定日を過ぎてもなかなか産まれてこないと
これもまた不安
です。

出産予定日って過ぎても大丈夫なの・・・?
と不安に思っている方のために、
今回は出産についてまとめてみました♪
 

Sponsored Links

出産予定日通りに産まれている人はほとんどいない!

person-woman-apple-hotel-large

妊娠するとお医者さんに必ず言われるのが「出産予定日」です。

実はこの出産予定日ですが、その日に産まれる確率は20人に1人
最も多いのは39週と40週で約6割

予定日前後には産まれる確率が高いということですね。

ちなみに、正期産は37w0d〜41w6dの期間とされています。
この期間の間であれば問題はありませんので、
予定日通りには産まれないものだと思っておきましょう

私も初産でしたが、予定日よりも5日早く産まれました^^  

出産予定日が超過する原因

pexels-photo-116913-large

そもそも出産予定日が遅れるのはなぜなのでしょうか?

実は明確な原因はないのですが、一つの原因と考えられていることはあります。

Sponsored Links

子宮口が硬くなっている

子宮口が緊張して硬くなっているため、
子宮口が開かず陣痛が来ないということがあります。

緊張もすると思いますが、ママがリラックスをしておくことが大切です。

もともと予定日が違っていた

生理不順の方によくあることですが、
生理不順のため出産予定日が多少ずれているということもあります。

生理不順の場合、生理の日から計算というよりも
胎児の大きさで判断することもあるためそういったケースがあるのです。

ママの体力不足

出産は体力をとても使います。
ママが寝不足や疲れが溜まっていると、
まだ出産の準備ができていないとなり陣痛が来ないことも。

この時期はしっかり体力をつけることに専念しましょう!  

予定日を超過するとどんなリスクがあるの?

pexels-photo-107881-large

実際のところ、予定日を過ぎるとどんなことが起こるのか
あまり知られていません。

一体、どんなことが起こりうるのでしょうか??

羊水の減少

羊水は予定日を過ぎるとだんだんと減少していきます。
羊水が減ることで、出産時の赤ちゃんへの負担が大きくなったり
へその緒が圧迫されて、
赤ちゃんへの酸素が十分に送られなくなる危険があります。

羊水が汚れる

通常、赤ちゃんはお腹の中では排便はしません。
ただ、何らかの原因で排便することがあるのです。

羊水が少ない状態で排便すると、
その便を赤ちゃんが飲んでしまうことがあるのです。

結果、胎便吸引症候群(MAS)と言われる呼吸障害を起こす可能性があります。

胎盤の機能が低下する

胎盤もまた、だんだんと機能が低下していきます。
胎盤の機能が低下すると、赤ちゃんへの栄養や酸素が十分に運ばれなくなり
赤ちゃんにとってストレスになるのです。  

Sponsored Links

陣痛促進剤は検診で様子を見ながら

doctor-medical-medicine-health-42273-large

妊娠42週0日を超えると「過期妊娠」と言います

日本では一般的にこの42週を超えないように
痛促進剤などを使って出産を促します

とは言え、予定日を過ぎたからと言ってすぐに使うわけではありません。
出産予定日を過ぎたあとは検診が2日おきなど細目になります。
(病院によって検診の頻度は異なります)

その検診にて子宮口の様子などを見ながら相談していきます。
誘発剤を使用したママは3割以上と意外といるのです。  

ストレスを溜めない過ごし方が大切

nature-sunny-red-flowers-large

出産予定日を過ぎると、まだかなと毎日が不安に感じるものです。
いつ陣痛が来るかもわからないため、あまり遠出もできないもの。

ただ、この時期に最も大切なことはママがストレスを溜めないことです。

実は、ママがストレスを感じていると陣痛が来ない
と言う風にも言われています。

いつかは出てきます! 赤ちゃんも今だ!と思うタイミングを見ているので
ママは気長に待ってあげましょう。

この時期は無理せず、気晴らしに近場を散歩するなどして
過ごしてみてください。

 

出産は女性にとって一大イベントです。
10ヶ月もお腹の中にいた我が子とやっと会えるのですから、楽しみですよね♡

と言っても、何かと心配にもなる時期です。
出産を不安に感じているのはあなただけではありませんから、
焦る必要は全くありません!

このような経験もママになるためのステップとも言えるかもしれませんね♪

出産予定日について詳しく知りたい方はこちら↓
妊娠したら知っておきたい!出産予定日確定はいつ頃?

Sponsored Links



妊娠中の健康に不安があるママは必見!

妊娠中はつわり・便秘・腰痛・頭痛など健康に不安がありますよね。
そんな時気をつけたいのは食事です。

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・薬・市販薬は悪影響のリスクがあるから医師に止められてる
・けど赤ちゃんにしっかり育って欲しいし、できるだけ栄養を送りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたにはBELTAの葉酸サプリがオススメです。

人気の理由は、

・つわりの時でも飲みやすい
・葉酸だけでなく、ビタミン・鉄分・カルシウムが豊富で妊娠中のあらゆる悩みに効果が期待できる
・初めての妊娠でも出産経験のある専任サポートが親身に対応

など、BELTAの葉酸サプリがあれば栄養面は安心して、
生まれてくる赤ちゃんの事に全力を注げます。


BELTAの葉酸サプリで妊娠中の不安を解消する♪

\ SNSでシェアしよう! /

ママmemoの注目記事を受け取ろう

women-young-gorgeous-lying-47362-large

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママmemoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haru

haru

ヤンチャ盛りの3歳の息子に日々奮闘中!初めての育児で手探り状態ですが、自分の経験や先輩ママの話も参考に役に立つ情報を発信していきます♪ママが楽しみながら育児をしていきましょう!