1. TOP
  2. 1.妊活
  3. 妊活 食べ物
  4. 妊活中の食べ物!夫婦一緒に摂るべきおすすめの食べ物とは?

妊活中の食べ物!夫婦一緒に摂るべきおすすめの食べ物とは?

妊活 食べ物
  201 Views

妊娠中に食べると良い、とされる食事の話は
良く耳にしますが、

「妊活中に摂取すると良い食べ物」となはんだろう?

とふと疑問に思ったことはありませんか?

普段食事バランスには気を使っている、
という方が多いと思いますが、
夫婦で一緒に摂取することで、
より妊娠しやすくなる食べ物がある
というのはご存知でしたでしょうか?

今回は「妊活中に食べると良いメニュー」を
日々のごはんに取り入れたいひと、必見です!

夫婦一緒に摂るべき妊活中の食べ物!食材選びのポイントは?

じゃあ、どの食材がどういいのか?

と、気になるところですが、
色味によって、地域によって等、
それぞれに意味があり、
様々な栄養を取ることが可能なんです!

赤い食材

赤い色の食材は、血液を増やしたり、
血行を促進する作用があります。

例としては、
サバ・カツオなど赤身の魚、
ラム、羊肉、牛肉、
トマト、人参、パプリカ、クコの実、なつめ

等が挙げられます。

黒い食材

黒い色の食材は、ホルモン力を高めたり、
黄体ホルモンの分泌を促してくれます

例としては、
黒米、黒ゴマ、黒豆、ひじき、こんぶ

等が挙げられます。

寒い地域でとれる食材

寒い地域で取れる食材は、一見
体を冷やしそうな感じがしますが、
逆に、身体を温める作用があるんです!

例としては、
かぼちゃ、にんじん、ごぼう、れんこん、
りんご、ぶどう、さくらんぼ、梅、たこ、
いか、魚介類(赤身・白身)

等が挙げられます。

妊活中に夫婦で意識したい食事の栄養素とは?

色とりどりの、地域で取れた食材の中には、
良い栄養素がたくさん含まれていますが、
実は、女性と男性によっても摂取したほうが
良い食材、というものがあるんです。

妊活中の栄養!男性と女性では必要な成分や量がちがう?

で記載しているのですが、夫婦二人で摂取して
いく事によって、より妊娠しやすい体になると
いう食材も沢山あるんです!

タンパク質

タンパク質は、筋肉や血液、皮膚、爪、臓器
などの
人間の細胞の基礎となり、生きていく
うえで
欠かすことのできない大切な栄養素です。

納豆、卵、乳製品などに多く含まれています。

また、エネルギー源としても利用され、
酵素やホルモンなどの材料にもなります。

ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化作用により、
体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きが
あり、妊娠力を高める栄養素として、
不妊治療にも用いられています。

うなぎ、はまち、エビ、かぼちゃ、大根の葉、
赤ピーマン、とうがらし、抹茶、アーモンド
等に多く含まれています。

体内の細胞膜の酸化による老化や、
血液中のLDLコレステロールの酸化による
動脈硬化など、生活習慣病や老化などを予防
する栄養素
です。

亜鉛

亜鉛は前立腺、骨・骨髄、眼の脈絡膜、筋肉
などに
たくさん含まれており、コラーゲンの
合成に関わる
皮膚にも多く存在しています。

男性の性ミネラル、女性ホルモンのバランスを
整え、
卵子の成分ともなっています。

牡蠣、うなぎ、豚や鶏のレバー、牛モモ肉、
大豆や
豆腐などの大豆製品、アーモンドや
カシューナッツ
等に多く含まれています。

葉酸

葉酸とは、ビタミンB群の一種で、私達の体に
とって大切な栄養素です。

赤血球を作っている栄養素で、細胞分裂や
DNAの合成などに活躍
してくれます。

摂取することで、
動脈硬化を起こす原因でもある
ホモシステインを減らしたり、
赤ちゃんの先天性疾患である、
神経管閉鎖障害のリスクを
7割~8割程度低減することが
可能な栄養素なんです。

妊婦さんにとって葉酸を摂取するのは、
産婦人科でも推奨しています。

しかし、こんな大切な栄養素なのですが、
食事だけで摂取するのは、非常に
大変なんです。

『葉酸が妊娠にもたらす効果を徹底的に解説!【厚生労働省が推奨】』

『葉酸が多い食べ物&飲み物15選!料理に取り入れやすい食材とは?』

でも記載していますが、
普段取りにくい大事な栄養素を
簡単に取れる

ベルタ葉酸サプリ

を私はお勧めします!!

[yousan1]

妊活中におやつを食べたいなら和菓子がおすすめって本当?

あんこの原材料である「小豆」の約半分は
炭水化物(でんぷん)ですが、

・脂肪分が少なく基礎代謝を上げてくれる良質な「たんぱく質」
・便秘解消や血糖値の上昇を抑える「食物繊維」
・糖質をエネルギーに変え、基礎代謝を上げる「ビタミンB群」
・むくみを予防する「ミネラル」「鉄分」も豊富、
・コレステロールや中性脂肪を抑える「サポニン」
・老化を促すと言われる「活性酸素」を除去する「ポリフェノール」

など、栄養満点な食材です^^

また、洋菓子より和菓子のほうがカロリーも
抑えられるので、
ちょっと甘いものが食べたい・・・
というときはぜひ和菓子をオススメします!

妊活中は、和菓子に温かいお茶がベストですね。

ただ、栄養価が高いからと言って食べすぎ
ると、
肥満等で妊活にも影響をもたらします。

妊活中は体調を整えるためにも、
規則正しい栄養バランスを考えた食事をとりたいものです。

食べるとしても、食事に影響を及ぼさない時間帯と量にしましょう。

妊活中の食事方法!夫婦で気を付けたい注意点とは?

妊活はパートナー片方だけが行う
ことではありません。

2人で一緒に協力して、活動しなければ
いけないものです。

暴飲暴食は控え一日3食の栄養バランスの取れた食事をとる

「暴飲暴食」は、不摂生な食生活の代表
とされています。

健康を損なうような飲食の仕方が「暴飲暴食」と言えるでしょう。

大量の食物やお酒を短時間のうちに
摂取するだけでなく、
消化に良くない刺激物や脂っこいもの、
冷たいものなどを食べ続けることも
暴飲暴食になります。

身体を冷やさない・身体を温めてくれる食べ物を意識する

身体を冷やすことで、血の巡りが悪くなり、
細胞の動きが鈍くなってしまうんです。
男性も女性も同じこと。

身体を温めてくれる食べ物や飲み物を
日ごろから摂取するよう心がけましょう。

糖質は控え血糖値の急上昇をおさえる

甘いものが無性に欲しくなることもあるかと
思いますが、糖質を多く摂取することに
よって、血糖値の上昇がおこります。

血糖値が上昇したままですと全身の血流や
代謝が悪くなり、生活習慣病や免疫障害、
傷が治りにくくなる皮膚障害等を
起こして
しまいます。

生の食材は避ける

生肉、生魚、生卵など、普段食べたくなる
食材にも気を付けてくださいね。

生の食材には、寄生虫である
「トキソプラズマ」や「O-157」に感染する可能性が!

感染すると、流産・死産のリスクが高まる
だけでなく、
赤ちゃんが先天性障害に
なってしまう可能性も高くなってしまいます。

また、非加熱・非殺菌のチーズ
「カマンベールチーズ」も生の食材と同様、
リステリアという殺菌が付いている事が多く、
子宮や胎盤に菌がついた場合、不妊症に
なる可能性がある
のでご注意を!

楽しいごはんが一番!神経質に気にし過ぎてストレスをためない

あれもダメ、これもダメ・・・

と自分の好きなものを制限してしまうことに
イライラしてしまうかもしれませんが、
夫婦一緒になってお料理したり、
たまには外食したりなど、
無理をせず、楽に好きなものを工夫して
美味しく食べる事で、ストレスの軽減に^^

あまり神経質にならないでくださいね^^
ガマンしすぎると、さらに悪循環に
陥ってしまいますので。

まとめ

いかがでしたか?

食材によって妊活に効果がグンとアップする、

って面白いことじゃないでしょうか?

自分の摂取した物によって、新しい命が
宿ったりする、って素敵なコトだと思います^^

リラックスして、たまには手抜きをして
ストレスを減らしつつ、より美味しい物を
夫婦そろって一緒に食べて下さいね^^



妊娠中の健康に不安があるママは必見!
妊娠中は、つわり・便秘・腰痛・頭痛など
健康に不安がありますよね。

そんな時に気をつけたいのは、
日頃の食事での『栄養の摂取』です

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・市販薬はリスクがあるから医師に止められてる
・元気な赤ちゃんが生まれてくるか心配

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには
BELTAの葉酸サプリがオススメです。

なぜサプリをオススメするかと言うと、
食事による天然葉酸が体内に吸収されるのは
約50%と言われています。

つまり、
食事だけでは十分な葉酸を取ることが難しいので、
サプリでの摂取を厚生労働省も推奨しているんです。

数ある葉酸サプリの中でも
特に人気のBELTA葉酸サプリは、

・葉酸以外の栄養(鉄分・カルシウムなど)が圧倒的
・つわりの時でも飲みやすい
・安心の無添加・製造チェック
・モンドセレクション金賞・楽天1位の実績
・妊娠・出産の悩みを相談の専任スタッフサポート

など、他のサプリと比べても
BELTAの葉酸サプリは『栄養面・サポート面』で
優れているので先輩ママから愛用されているんです♪

⇒【公式】BELTA『葉酸サプリ』の口コミを確認する♪



ライター紹介 ライター一覧

ままmemo編集部

ままmemo編集部

いつもママmemoを読んでくだり ありがとうございます


私たちママmemo編集部は、妊活・妊娠中・子育て奮闘中ママなど女性11人が集まったチームです


「ママの誰もが抱く不安」をテーマに、経験者ならではの体験談・妊娠・出産・育児などのトピックで記事を書いてます

コメントを残す

*

CAPTCHA


今日の人気記事♪

  • 妊活中の栄養!男性と女性では必要な成分や量がちがう?

  • 妊活に効く飲み物!コンビニで手軽に買えるおすすめドリンクは?

  • 妊活中のダイエットサプリはNG?ヘアカラーや全身脱毛はアリ?