1. TOP
  2. 1.妊活
  3. 妊活 食べ物
  4. 妊活中の栄養!男性と女性では必要な成分や量がちがう?

妊活中の栄養!男性と女性では必要な成分や量がちがう?

妊活 食べ物
  75 Views

妊活中は2人で一緒に栄養のあるものを!

と思って、食事をしているかと思います。

しかし、男性と女性ではそれぞれで妊活中に
摂ると良い栄養があるのは知っていますか?

今回は、食事やサプリで妊活に必要な
栄養素はどんなものが良いのか?
というものについてまとめてみました!

妊活中に必要な栄養素!男性と女性ではどう違う?

妊活を始めるにあたって、まず見直さなければ
いけないのが「食生活」です。

男性と女性によって摂取する栄養素の違う
場合や、2人で一緒に積極的に取り入れたい
栄養素なども。

では、いったいどんな栄養素が必要か!?

夫婦で一緒にかならず摂りたい重要な栄養素とは?

夫婦で一緒に摂取したい重要な栄養素は

・亜鉛
・ビタミンE
・タンパク質
・Lカルニチン
・葉酸

の5つです。

では、どう身体に影響してくるのか?
を説明していきたいと思います。

男性だけじゃない!亜鉛は夫婦で摂取

亜鉛は男性の生殖器官の機能を上げ、
精子の生成を促すと言われていますが、
ホルモンバランスを調整してくれる成分
なので、女性の妊活にも有効な栄養素と
されています。

多く含まれる食材としては、

・牡蠣
・納豆
・しじみ
・ほたて
・牛肉

等があります。

ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化作用、つまり、
老化を防ぐ作用がある栄養素です。

卵子も、年を取ると老化するんです。

ビタミンEの摂取によって、
老化を防ぎ、卵子を若く保つことで、
妊娠しやすい身体になる
といった感じですね。

タンパク質

タンパク質は
髪の毛や爪、骨、血管などの材料となります。

赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で細胞が
分裂し、3kg程まで成長します。

タンパク質は体の素となる栄養素で、
ママだけではなく、赤ちゃんにとっても、
とても大切な栄養素です。

L-カルニチン

L-カルニチンとはアミノ酸の一種で、体の
脂肪燃焼効果が期待できる栄養素です。

L-カルニチンを多く摂取することにより、
脂肪が多く燃焼されます。

その時、細胞内のミトコンドリアが活発に
働くことで、卵子や精子も若返り、妊娠
しやすい体質になるんですね。

ダイエットサプリとして良く耳にする栄養素
ですが、L-カルニチンは20代より徐々に
減っていくので、不妊治療を受けている30代、
40代になると
不足しがちの人が多いのです。

葉酸

妊活に特におすすめの葉酸はサプリで摂るのが◎

女性が妊娠したらまず
葉酸をとるように
と言われますが、
これは女性に限ったことではありません。

最近の研究では、
男性でも葉酸を多く摂取しているほうが
染色体異常の精子が少なくなるという
結果が出ており
、妊活を考えている男性
にはぜひ摂取して欲しい栄養素です。

ただし葉酸は熱や光に弱く、水に溶けやすい
性質を持ちます。

そのため、食事からだけで必要量を摂取する
のは難しいので、サプリメントとの併用が
オススメです。

『葉酸が妊娠にもたらす効果を徹底的に解説!【厚生労働省が推奨】』

「ベルタ葉酸サプリ」公式サイトで効能をチェック!

[yousan1]

妊活中に女性が摂りたい栄養とは?

妊活中に特に女性が摂取してほしい栄養素は
主に5つ。

女性の身体だけではなく、これから授かるで
あろう赤ちゃんへの体内にも影響する大事な
栄養素ですので、チェックしてくださいね♪

鉄分

不妊治療などをしていると、
「子宮内膜が薄いですね」
などと言われることもあるかもしれませんが、
鉄分は、子宮の粘膜をつくるための栄養素です。

鉄分が不足すると、貧血になったり、粘膜が
薄くなって受精卵がしっかり着床できず、

妊娠できない可能性がでてきてしまいます。

また、いざ妊娠してからも、引き続き鉄分は
胎児の成長のための重要な栄養源。

妊娠する前からしっかり摂取する習慣をつけて
おくことが非常に重要なのです。

カルシウム

妊娠したらカルシウムが特に必要なことは
何となく分かりますが、実は妊活中にも
カルシウムはしっかり摂るべきなのです。

その理由は、
妊娠した場合に、どんどんカルシウムが
胎児に流れていくため、妊娠前にも
しっかり骨密度の
高い状態にして
おくべき
なのです。

そしてもう一つ、
妊活中にストレスは大敵と言われています。

しかしなかなか妊活に成功しない焦りや、
好きなお酒を控えたり、タバコをやめたりと、
ストレスはとても多くなります。

ましてカルシウム不足となれば、ますます
ストレスが強まることにも。

そのためにもカルシウムは大切なのです。

最近は葉酸サプリなどの妊活サプリにも
カルシウムが配合されているものが多いため、
そういったサプリメントを利用すること
上手に摂取する方法の1つです。

マグネシウム

マグネシウムは、もともと体内に存在している
ミネラルで、エネルギー代謝や血圧、
体温の調整に関係している

とても大切な栄養素です。

カルシウム摂取はしているのに、
マグネシウムは摂取していない、

という方も多くいらっしゃるかもしれません。

マグネシウム不足になると、
筋力の低下、脱力感、不安感から、
片頭痛の原因、心臓障害、突然死など
さまざまな障害を引き起こします。

アルコール好きな方、
ストレスを感じる方、
イライラしている方、
足がつる方、
疲れやすく手足がよくしびれる方は、
マグネシウムの摂取を考えてみましょう。

ビタミンC

ビタミンCは、日々ストレスを抱えている
方には欠かせない栄養素。

さらにビタミンCは、
亜鉛と一緒に摂り入れることで
亜鉛の吸収を助ける働きがあります。

抗酸化作用があるので、摂取することで
卵子の老化防止にも繋がります。

コエンザイムQ10

アンチエイジングで取り上げられている、
コエンザイムQ10ですが、実は

卵子の老化を予防することができる
高い抗酸力を持っている

糖や脂肪を燃やす燃料として使われている
ミトコンドリアがエネルギーを作るために
欠かせない栄養素である

と言われており、妊活中に摂取する
栄養素としてとても理想的な栄養素なんです!

妊活中に男性が摂りたい栄養とは?

妊活は女性が必要な栄養素を取るだけでは
ダメなんです。

男性も「妊娠しやすい体つくりをする」必要は
もちろんあるんです!

妊活中の男性に必要な栄養素をチェックして
いきましょう!

アルギニン

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促し、
細胞増殖を促進する働きがあります。

それによって精子の生産量を増やし、精子の
運動性を高めてくれる
効果も期待できます。

多く含まれる食材は、

・鶏肉
・大豆
・アーモンド
・ごま
・レーズン
・アボカド

等が挙げられます。

大豆製品には、納豆・味噌・高野豆腐など
様々あるので、飽きないように種類を変え
ながら日々摂取してみてはいかがでしょう。

セレン

「セレン」は活性酸素を抑制する抗酸化酵素の
合成に必要なミネラルです。

活性酸素とは、体に有害なものが入ってきた
際、
体内に過剰発生し、正常な細胞を
傷つけるもの。

精子をつくる細胞も、活性酸素の影響を
受けます。

そのときに、活性酸素と結びつき、体外へ
有害なものを排出する酵素をつくるのが
「セレン」なのです。

食品添加物やアルコール、喫煙、
強いストレスなどに
よって亜鉛不足に
傾きがちな人は、ただでさえ、

細胞が危機的状況にさらされています。

そこに 活性酸素からのダメージが加わったら、
二重に悪影響を受けることになりかねません。

精子をつくる細胞の健やかな成長のためには、
「亜鉛」と「セレン」をセットで摂る必要が
あるのです。

ムチン

「ムチン」という栄養素は、
精子を作るために必要なアミノ酸や
タンパク質の吸収を高める
働きをしてくれます。

・納豆
・オクラ
・レンコン
・もずく
・めかぶ

等に含まれます。

ムチンは粘性物質なので、
山芋・里芋・モロヘイヤなど
ネバネバ、ヌルヌルした食材に
多く含まれています

熱に弱いので、納豆やもずくのように
生で食べられるものが妊活には適しています。

マカ

マカに含まれる「アルギニン」が、
男性の精巣機能を活発にして、
精子を増殖、運動率のアップを
させる事が、科学的に判明しています。

マカの成分の中には亜鉛も含まれています。

男性の妊活用サプリで、亜鉛も気になっている
のであれば、マカを飲めば、亜鉛も一緒に
摂れてお得
です。

コレステロール

コレステロールは、肉などに含まれる
飽和脂肪酸や、マーガリン・フライド
ポテト・お菓子などに含まれる
トランス脂肪酸を原料にして肝臓で
作られています。

肝臓で作られた後は、全身に運ばれ、
細胞膜を維持したり、性ホルモンや胆汁の
原料になったり、血管を保護する役割を
担っている、大切な物質なんです。

コレステロール値が低すぎると、

女性の場合、卵細胞や受精卵が成長せず、
月経、排卵が不規則になってしまいます。

男性の場合は、精子が未成熟になり、
元気な精子が少なくなってしまいます。

つまり男女ともコレステロールが少ないと、
不妊の原因になるということがすでに分って
います。

最近では、コンビニやスーパーで手軽に
妊活に良いとされる栄養素が含まれた
飲み物も販売していますね♪

男性でも女性でも手軽に必要な栄養素が
採れるのはありがたいことですよね^^

是非参考に、読んでみてください♪

妊活に効く飲み物!コンビニで手軽に買えるおすすめドリンクは?

まとめ

いかがでしたか?

女性と男性によって、摂取したい栄養素は
同じものもあれば、違うものもあるんです。

一緒に妊活中、とはいえ、女性と男性の
身体はそれぞれ違います。

お互いに良い栄養素について相談して、
一緒にメニューを考え、料理をする、

なんていうのも、パートナーとの絆を深める
よいきっかけになるんじゃないかな、
と思います!



妊娠中の健康に不安があるママは必見!
妊娠中は、つわり・便秘・腰痛・頭痛など
健康に不安がありますよね。

そんな時に気をつけたいのは、
日頃の食事での『栄養の摂取』です

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・市販薬はリスクがあるから医師に止められてる
・元気な赤ちゃんが生まれてくるか心配

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには
BELTAの葉酸サプリがオススメです。

なぜサプリをオススメするかと言うと、
食事による天然葉酸が体内に吸収されるのは
約50%と言われています。

つまり、
食事だけでは十分な葉酸を取ることが難しいので、
サプリでの摂取を厚生労働省も推奨しているんです。

数ある葉酸サプリの中でも
特に人気のBELTA葉酸サプリは、

・葉酸以外の栄養(鉄分・カルシウムなど)が圧倒的
・つわりの時でも飲みやすい
・安心の無添加・製造チェック
・モンドセレクション金賞・楽天1位の実績
・妊娠・出産の悩みを相談の専任スタッフサポート

など、他のサプリと比べても
BELTAの葉酸サプリは『栄養面・サポート面』で
優れているので先輩ママから愛用されているんです♪

⇒【公式】BELTA『葉酸サプリ』の口コミを確認する♪

ライター紹介 ライター一覧

ままmemo編集部

ままmemo編集部

いつもママmemoを読んでくだり ありがとうございます


私たちママmemo編集部は、妊活・妊娠中・子育て奮闘中ママなど女性11人が集まったチームです


「ママの誰もが抱く不安」をテーマに、経験者ならではの体験談・妊娠・出産・育児などのトピックで記事を書いてます

コメントを残す

*

CAPTCHA


今日の人気記事♪

  • 妊活中のダイエットサプリはNG?ヘアカラーや全身脱毛はアリ?

  • 妊活に効く飲み物!コンビニで手軽に買えるおすすめドリンクは?

  • 妊活中の食べ物!夫婦一緒に摂るべきおすすめの食べ物とは?