1. TOP
  2. 産み分けゼリーの値段はどのくらい?病院と市販の違いとは?

産み分けゼリーの値段はどのくらい?病院と市販の違いとは?

産み分けゼリー
  66 Views

大きな声では言えないけれど、
男の子が欲しい、女の子が欲しい
と思っているパパやママは多いはず。

そんなママやパパの望みを叶えて
くれるものが産み分けゼリーです。

産み分けゼリーは、性交前に
膣内の性質をゼリーによって
酸性やアルカリ性に変えることで、

  • 酸性…女の子
  • アルカリ性…男の子

の産み分けをサポートします。

産み分けゼリーは、病院で処方して
もらったり、市販のを購入したり
することができますが、値段は
いったいどれくらいなのでしょうか?

今回は、産み分けゼリーの値段や
病院や市販との違いを知りたい人
のために

  • 病院で産み分けを処置した場合の値段
  • 産み分けゼリーの値段を国内製のもので比較
  • おすすめしたい通販の産み分けゼリー

を調査しました。

10926

産み分けゼリーの値段はどれくらいなの?

産み分けゼリーを手に入れるには、

  • 病院へ行って処方してもらう
  • 市販の産み分けゼリーを購入

という2つの方法があります。

ここでは、それぞれの値段の相場を
みてみましょう。

 1.病院で処方してもらう産み分けゼリーの値段の相場

産み分けは、産婦人科のある病院で
相談することができます

また、産み分けの処置の1つとして、
産み分けゼリーを処方されることも。

産み分けは治療ではないので、
ゼリーを処方してもらうまでの診察、
検査などの治療費及び産み分けゼリーの
費用は全額自己負担となります。

病院によって、費用は異なりますが、
ここでは値段の一例をご紹介します。

病院で処方してもらう場合の費用
  • 初診料…約10,000円
  • ホルモン血液検査…約2,000円
  • 頚管粘液検査…約1,000円
  • 円超音波検…約2,000円
  • モン尿検査…約1,000円
  • 産み分けゼリー(4回分)…約10,800円

病院によって、検査内容は
異なりますが、上記を計算すると
1回の診療につき約16,800円かかる
ことに。

1回で妊娠して産み分けできれば
いいのですが、一般的には2~3回
それ以上通院することになるかと
思います。

1回につき約20,000円かかると
家計への負担も大きくなりそうです。

10944

2.市販の産み分けゼリーの値段の相場

市販の産み分けゼリーは様々ですが、
今回は国内で製造されている

  • ピンクゼリー
  • ベイビーサポート
  • ハローベビー

の3つの商品の値段を見てみましょう。

ピンクゼリー
<10本入>
ベイビーサポート
<7本入>
ハローベビー
<7本入>
単品購入 14,800円
1,480円
13,800円
(1,971円)
12,800円
(1,828円)
2箱セット 26,600円
1,330円
22,080円
(1,577円)
23,040円
(1,645円)
3箱セット 38,400円
1,280円
28,980円
(1,380円)
32,640円
(1,554円)

※()内は1個あたりの値段

この表を見ると、単品で購入した
場合、1箱あたりの値段は、
12,800円~14,800円となります。

これだけに着目すると、
病院で産み分けゼリーを処方
してもらった方が安いのではないかと
感じますが、1本あたりの値段を
比べてみると

  • 市販…1,480円~1,971円
  • 病院…2,500円

となり、市販の産み分けゼリーの方が
安いことが分かります。

また、市販の産み分けゼリーは
複数個購入するとさらにお得に
なり、最も安いピンクゼリーの場合、
1本あたりの値段が1,280円になります。

これは病院で処方してもらう
産み分けゼリーの半額に近い
値段になりますね。

10930

産み分けゼリー!病院と市販とでは効果の違いはある?

市販されている産み分けゼリーは
病院で処方されるゼリーよりも
安い値段で購入できることが分かりました。

でも、安い値段で購入できるのは、
効果が期待できないからじゃないの?

と思っている方もいらっしゃるでしょう。

では、病院と市販とでは効果の
違いはあるのでしょうか?

結論から言いますと、病院と市販とでは
効果の違いはありません

むしろ、病院で市販されているゼリーを
処方される場合もあるくらいです。

また、病院へ行くと待ち時間などで
どうしても時間が拘束されてしまいます。

産み分けを考えていてまず何をすればいいのか
迷っている人は、まず市販のゼリーから試して
みるのはいかがでしょうか。

病院へ行くメリット

産み分けゼリーも高いし、
1回当たりの処置費も高い。

ならば病院へ行く必要はないのでは?
と思う人もいるでしょう。

でも、病院へ行くことによって

  • 検査によって、病気を早期発見できる
  • 排卵日を正確に特定できる
  • 何かあったときすぐに相談できる

といったメリットがあります。

特に注目すべきなのが、排卵日
の特定で、そもそも排卵日が
分からないと妊娠すらできません。

女性はストレスや体調不良で排卵日は
必ずしも定期的に来るわけではない
ので、病院で調べてもらうことによって
産み分けの成功率は上がります。

市販の産み分けゼリーで
なかなか妊娠しない場合は、
病院へ行って排卵日を調べる
いいかもしれませんね。

10930

産み分けゼリーを通販で買うならどれがおすすめ?

産み分けゼリーは通販で買うことが
できますが、国内だけでなく海外製の
ものも販売されているため、どれを
選べばいいのか分からなくなることも。

産み分けゼリーを選ぶときは、

  • 日本製であること
  • 成分が公開されているもの

を基準に選びましょう。

安いからといって海外製の
ものを購入すると、成分が
良くわからないため、副作用が
起きる可能性もありますよ。

これを踏まえて、産み分けゼリーを
通販で買うならば

  • ピンクゼリー
  • ベイビーサポート
  • ハローベビー

のいずれかを選ぶと良いでしょう。

3商品の産み分けゼリーの中で
どれを購入するか迷った場合は、
以下の記事を参考にしてみては
いかがでしょうか?

⇒産み分けゼリー通販でおすすめ3商品を徹底比較!

まとめ

産み分けゼリーの値段、病院と市販の
産み分けゼリーの違いについてまとめて
みましたが、いかがでしたでしょうか?

病院で産み分けを処置してもらう場合、

  • 産み分け前に病気を早期発見できる
  • 排卵日の特定ができる

というメリットがありますが一方で、

  • 1回にかかる診察料が高い
  • 待ち時間など時間が拘束される

といったデメリットもあります。

また、病院と市販の産み分けゼリー
に効果の違いはないので、コスパを
考えるのであれば、市販のものを
購入した方が良さそうです。

また、産み分けゼリーを購入する際は、
日本製のもので成分が公開されている
ものを選びましょう

この記事が産み分けゼリーを
どうやって購入すればいいのか
迷っている人の参考になりますように。

10944

妊娠中の健康に不安があるママは必見!
妊娠中は、つわり・便秘・腰痛・頭痛など
健康に不安がありますよね。

そんな時に気をつけたいのは、
日頃の食事での『栄養の摂取』です

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・市販薬はリスクがあるから医師に止められてる
・元気な赤ちゃんが生まれてくるか心配

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには
BELTAの葉酸サプリがオススメです。

なぜサプリをオススメするかと言うと、
食事による天然葉酸が体内に吸収されるのは
約50%と言われています。

つまり、
食事だけでは十分な葉酸を取ることが難しいので、
サプリでの摂取を厚生労働省も推奨しているんです。

数ある葉酸サプリの中でも
特に人気のBELTA葉酸サプリは、

・葉酸以外の栄養(鉄分・カルシウムなど)が圧倒的
・つわりの時でも飲みやすい
・安心の無添加・製造チェック
・モンドセレクション金賞・楽天1位の実績
・妊娠・出産の悩みを相談の専任スタッフサポート

など、他のサプリと比べても
BELTAの葉酸サプリは『栄養面・サポート面』で
優れているので先輩ママから愛用されているんです♪

⇒【公式】BELTA『葉酸サプリ』の口コミを確認する♪

ライター紹介 ライター一覧

tagmaru

今日の人気記事♪

  • 産み分けゼリーで失敗しない使い方!成功率を上げる5つのポイント

  • 産み分けゼリー通販でおすすめ3商品を徹底比較!

  • 産み分けゼリーの効果!実際の口コミからわかる成功率とは?

  • 産み分けゼリーで障害のリスクや副作用はあるの?

  • 産み分けゼリーで確率はどれくらい上がるの?

  • 産み分けゼリーのベイビーサポート!口コミや評判はどうなの?