1. TOP
  2. 2.産み分け
  3. 産み分け コラム
  4. 産み分けの病院の費用は?成功率はどのくらい?

産み分けの病院の費用は?成功率はどのくらい?

産み分け コラム
  70 Views

子どもは授かりものと言うけれども、
男の子が欲しい、女の子が欲しいと思う
パパやママは多いのではないでしょうか。

希望する性別の赤ちゃんを抱くには
様々な産み分け方法がありますが、
その1つが病院に通って
産み分けをする方法

病院では、安全かつ高確率で
希望する性別の赤ちゃんを
産み分ける方法を指導してくれます。

でも、気になるのは産み分けする
ために必要な診察や処置にかかる費用

また、病院で行う産み分け方法には
どんなものがあるのかも気になりますよね。

今回は、病院で産み分けを行う
際に気になる

  • 初診内容
  • 処方される薬や産み分けゼリー
  • 通院時に行う検査
  • 特別な産み分け処置

そして病院で産み分けを行った場合の
成功率について調査しました。

10926

病院での産み分け!その方法と費用とは?

病院では、安全で医学的根拠に
基づいた産み分け方法
指導してくれます。

何かあった場合、すぐに対応して
くれるのも安心できますよね。

病院で安心・安全な産み分け方法を
指導してくれることは分かりますが、
その内容については分からない人も
多いのではないしょうか。

また、病院での産み分けは
自由診療となり、治療費は
全額自己負担

そのため、産み分けにかかる費用
も気になるところですよね。

ここでは、病院での産み分け方法
の内容とかかる費用について
ご紹介します。

10944

初診(最初にすること)

病院によって、初診内容は異なりますが
初診では、

  • 尿検査
  • 問診
  • 内診
  • 子宮がん検診

が行われ、産み分けをする前に

  • 子宮や卵巣に病気がないか
  • 毎月排卵が正常に行われるか
  • 現在、妊娠していないか

の確認を行います。

排卵の確認では、病院によって
1~3か月分の基礎体温表の提出を
求められる場合があります。

産み分けを検討しているママは
今日からでもいいので基礎体温表を
つけましょう

費用

初診にかかる費用は病院によって
異なりますが、リンカルや
産み分けゼリーを処方されなかった
場合、約6,000円~10,000円になります。

また、検査項目が増えると
初診の金額も増額します。

10930

タイミング法

タイミング法とは、排卵日と性交の
タイミングを合わせる産み分け方法で、

  • 男の子希望…排卵日当日
  • 女の子希望…排卵日2日前

に性交すると産み分けができます。

このタイミング法による産み分けは、
病院に行くと最初に指導される
産み分け方法になります。

けれどもどうして、性交のタイミング
によって産み分けができるのでしょうか?

それは、男女の性別を決定する精子
の種類である

  • Y染色体を持つ精子(Y精子)…男の子
  • X染色体を持つ精子(X精子)…女の子

相反する特徴が大きく関係しています。

X精子とY精子の特徴を表にまとめて
みました。

X精子 Y精子
pH 酸性に強い アルカリ性に強い
寿命 2~3日 1日
精子の数 Y精子よりも数が少ない 数がX精子の2倍ある
運動 動きが遅い 動きが早い

タイミング法で最も重要なのが、
『寿命』と『pH』になります。

このことを踏まえてタイミング法に
よる男の子と女の子の産み分けを
見てみましょう。

男の子の産み分け
男の子の産み分けをするには、
排卵日当日に性交をします。

排卵日になると子宮から分泌される
アルカリ性の粘液によって膣内の性質が
アルカリ性となるため、Y精子にとって
有利な環境になります。

そのため、男の子の産まれる確率が 高くなるのです。

また、Y精子は1日しか寿命がないので、
排卵日を過ぎてしまうと
死滅してしまいます。

女の子の産み分け

女の子の産み分けをするには、
排卵日の2日前に性交をします。

先程も言いましたが、排卵日に
なると膣内はアルカリ性になる
ので、 アルカリ性に弱いX精子
にとって不利な環境となります。

排卵日2日前だと、膣内は酸性で、
なおかつX精子は子宮内でも
2~3日生き残ることができるため、
排卵日にX精子が多く残り、
女の子 の産まれる確率が高くなります。

10930

費用

タイミング法そのものに費用は
かかりませんが、排卵日を特定
するために、内診や排卵検査薬を
使用する必要があります。

これらの費用については、後ほど
説明する各種検査をご確認ください。

産み分けゼリー

産み分けゼリーは、
赤ちゃんの性別を決定する

  • X精子…酸性に強い
  • Y精子…アルカリ性に強い

という特徴を利用して、
膣内の性質をアルカリ性に
変えたり酸性に変えたりします。

先程も述べましたが、
女性の膣内の環境は、

  • 排卵日…アルカリ性
  • 排卵日以外…酸性

になるので、性交のタイミング
を図るだけでも産み分けはできます。

でも、女性の身体はデリケート
なため、ストレスや生活習慣
によって、

  • 排卵日がずれてしまう
  • ストレスで膣内環境が酸性のまま

のようなことが多々あります。

そこで、産み分けの確率を上げるのが
産み分けゼリーを使う方法

産み分けゼリーを性交前に
使用すれば、膣内の環境を
希望する赤ちゃんの性別によって、
アルカリ性や酸性に変えることができます。

10930

費用

病院で処方される産み分けゼリーは、
4本入りで10,000円になります。

また、市販されている産み分けゼリー
と異なり、湯せんでゼリーを溶かして
容器に入れなければならないので、
手間がかかります。

産み分けゼリーに至っては、
産婦人科で処方してもらうよりも
市販のものを購入した方が良さそうです。

市販の産み分けゼリーについては、
以下の記事に詳しく記載して
おりますので、ご確認ください。

産み分けゼリー通販でおすすめ3商品を徹底比較!

リンカル

リンカルとは、「リン酸カルシウム」の
略称で、鉄分やリン、カルシウムを
配合したもの。

もともとは、先天性異常である無脳児を
出生した経験のあるママが次に産まれてくる
赤ちゃんの病気の予防のために飲んでいた薬

リンカルを服用した妊婦さんから
産まれた赤ちゃんに男の子が多かった
ことから、男の子の産み分けに効果があると
話題になっています。

薬だと副作用が心配ですが、リンカルは
サプリメントに近いものなので、
大きな副作用もなく安全に飲むことが
できるのも嬉しいですよね。

産み分け指導を行っている杉山産婦人科の
調査によると、過去5000人を調査した結果、
リンカルを服用して男の子が産まれた確率
はなんと73%。

これは高い確率ですよね。

でも、残念ながらリンカルは医学的根拠
が解明されていないため、病院によって
処方されないところもあります。

また、リンカルの効果を最大限に
発揮するには、

  • 性行為2ヶ月前からリンカルを飲む
  • 飲み忘れない
  • 排卵日に性行為
  • 排卵日以外は避妊

という条件を守る必要があるため、
注意が必要です。

費用

リンカルの費用は1か月分約2,000円ほど
になります。

けれども、2か月前から飲まなければ
ならないので、リンカルを飲んですぐに
妊娠したとしても4,000円はかかります。

ただ、産み分けしてすぐに妊娠するのは
ごくわずか。

一般的には早くても半年はかかるので、
約10,000円近くの費用を見込んだ方が
良さそうです。

10930

各種検査

病院での産み分けは、1回病院へ
行けばそれで産み分けができると
いうものではありません。

妊娠するまで複数回通院するのが
一般的です。

通院時には、排卵日の特定や
妊娠しているか否かを調べるために

  • 内診(排卵日の特定のため卵胞の大きさを確認)
  • 尿検査(妊娠の有無)
  • 血液検査(ホルモン値の確認)

の検査を行います。

費用

先程紹介した各種検査の費用は、
病院によって異なりますが、

  • 内診…約2,000円
  • 血液検査…約2,000円
  • 尿検査…約1,000円

の費用がかかります。

このことから、1回の通院で
検査費のみで約5,000円
かかることが予想されます。

10930

パーコール法

パーコール法とは、精液をパーコール液
という特殊な液体に入れて、遠心分離器に
かける処置のことを言います。

これは、不妊治療の際に行われている
処置の1つで、人工授精や体外受精を
行う前に精液から不純物や奇形精子を
取り除くために行います

本来、パーコール法は不妊治療で
妊娠しやすくするために行う処置ですが、
なぜ女の子が産まれやすくなるのでしょうか?

それは、Y精子よりもX精子の方が
重いため、遠心分離器にかけて
精子を濃縮した際に、X精子が多く含まれる
精液ができるから。

そのため、女の子が産まれやすくなるのです。

ただ、先ほども述べた通り、
パーコール法は本来不妊治療のために
行うもの

そのため、病院によっては産み分けで
使用できないところもあります。

費用

パーコール法の費用は、病院によって
違いますが1回あたり約50,000円が相場
です。

これはなかなか高額ですよね。

また、妊娠するまでパーコール法を
続けるので、回数を重ねる毎に家計への
負担が重くなりそうです。

体外受精(IVF)

体外受精とは、子宮内から取り出した卵子を
体外で受精させて、その受精卵を培養した後、
子宮に戻す治療法。

不妊治療の1つで、自力での受精が困難な
方の治療に利用されます。

子どもがなかなか出来ない夫婦にとって、
画期的な治療である体外受精ですが、
実は体外受精で産み分けをすることができます

それは、体外受精で受精卵を女性の
子宮の中に入れる前に行う「着床前診断」
という検査。

「着床前診断」は、受精卵の染色体や
遺伝子に異常がないか調べるためのもの
ですが、ここで、男の子の受精卵と
女の子の受精卵の選別ができます。

着床前診断で、希望する性別の受精卵を
選別し、子宮に戻せば、高い確率で
産み分けに成功することができます。

ただ、先ほど説明したパーコール法と
同じで、体外受精は本来不妊治療のために
行うもの。

治療と直接関係のない性別の選別には
世界でも賛否両論あり、日本では
着床前診断を利用して性別の産み分けを
することは原則として禁止されています。

10930

費用

産み分けによる体外受精の
着床前診断は日本で禁止されているので、
もしどうしてもしたい場合は、海外に
渡航する必要があります。

その場合、治療費とともに夫婦の渡航費
などの費用もかかるので、費用がかなり
高額になることが予想されます。

どこの国で産み分けをするのか
によって、費用は変わりますが、
数百万円かかる覚悟はしておきましょう。

病院での産み分けの成功率はどれくらい?

まず、産み分けをしなかった場合、
自然に男の子と女の子が産まれる
確率は約50%と言われています。

病院での産み分けを行った
場合、成功率はどれくらい上がるの
でしょうか。

産み分けで有名な杉山産婦人科の
過去20年間の統計によると、産み分けの
成功率は約70~80%になります。

なんと自然に生まれる確率から
30%も産み分けの成功率を
上げることができるんです。

これは高い成功率ですよね。

10930

男の子と女の子希望では成功率が違う?

では、男の子と女の子では、
産み分けの成功率が違うのでしょうか。

調べてみたところ、
産み分けの成功率は、

  • 男の子…80~90%
  • 女の子…70%~80%

若干男の子の方が産み分け
しやすいことが分かります。

理由ははっきりと解明されて
いませんが、一説によると、
X精子よりもY精子の数が多い
からではないかと言われています。

10930

病院での産み分けにかかる合計費用の相場&通う期間は?

病院での産み分けにかかる
合計費用は、病院によって違います。

ここでは先程紹介した産み分け方法の
費用をまとめてみました。

産み分けにかかる費用の合計
  • 初診料…約10,000円(初診のみ)
  • ホルモン血液検査…約2,000円
  • 内診…約2,000円
  • 尿検査…約1,000円
  • 産み分けゼリー(4回分)…約10,000円
  • リンカル…(1か月)…約2,000円

これらを全て合計するとなんと
27,000円もの費用がかかります。

初診料を除いても17,000円。

1回の通院で約20,000円近い
治療費を払うとなると、家計への
負担も大きくなりそうですね。

通う期間については、無事に妊娠するか、
病院での産み分けを辞めるまで。

なかなか妊娠できない場合は、
数か月病院に通うこともあります。

産み分けで保険は適用されるの?

産み分けは治療ではないので、
保険は適用されず、
全額自己負担になります。

そのため、産み分けのため
通院するたびに高額なお金が
かかるため、家計への負担が
大きくなります。

産み分けの病院はいつから通うもの?

産み分けをしたいと思ったときに
通うのが良いでしょう。

ママの年齢が高齢になればなるほど
妊娠率が下がるので、産み分けが
難しくなります。

ただ、産み分けにかかるお金は
全額自己負担で高額になるため、
家計への負担が大きくなります。

なので、夫婦でしっかりと話し合って
から病院へ通うようにしましょう。

まとめ

産み分けの病院の費用と
成功率についてまとめてみましたが、
いかがでしたでしょうか。

病院での産み分けを行うと、

  • 医学的根拠に基づいた安全な方法を指導
  • 排卵日の特定ができる
  • 何かあったときにすぐに相談できる
  • 産み分けの成功率が高くなる

といったメリットがあります。

けれども、

  • 全額自己負担のため高額
  • 産み分けゼリーが湯せんのため面倒
  • 通院すると時間が制約される

といったデメリットもあります。

でも、迷信に近いような産み分け方法
をいつまでもやって時間を無駄にする
よりは病院へ行って、産み分けをした
方がいいかもしれません。

また、病院での産み分けと一緒に
他の産み分け方法も実践すると成功率が
さらに上がりますよ

以下の記事には、産み分けに効果的な
食事の一覧を掲載しています。

⇒産み分けの食べ物はいつから?オススメの食事を一覧で紹介

こちらの記事も是非参考にしてくださいね。

この記事が病院での産み分けに
迷っている人の参考になれば幸いです。

10944

妊娠中の健康に不安があるママは必見!
妊娠中は、つわり・便秘・腰痛・頭痛など
健康に不安がありますよね。

そんな時に気をつけたいのは、
日頃の食事での『栄養の摂取』です

しかし、
・妊娠中は口に入れるものが恐い
・市販薬はリスクがあるから医師に止められてる
・元気な赤ちゃんが生まれてくるか心配

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには
BELTAの葉酸サプリがオススメです。

なぜサプリをオススメするかと言うと、
食事による天然葉酸が体内に吸収されるのは
約50%と言われています。

つまり、
食事だけでは十分な葉酸を取ることが難しいので、
サプリでの摂取を厚生労働省も推奨しているんです。

数ある葉酸サプリの中でも
特に人気のBELTA葉酸サプリは、

・葉酸以外の栄養(鉄分・カルシウムなど)が圧倒的
・つわりの時でも飲みやすい
・安心の無添加・製造チェック
・モンドセレクション金賞・楽天1位の実績
・妊娠・出産の悩みを相談の専任スタッフサポート

など、他のサプリと比べても
BELTAの葉酸サプリは『栄養面・サポート面』で
優れているので先輩ママから愛用されているんです♪

⇒【公式】BELTA『葉酸サプリ』の口コミを確認する♪

ライター紹介 ライター一覧

tagmaru

今日の人気記事♪

  • 産み分けに排卵日は関係ない?正しい計算方法とは?

  • 女の子が欲しい!産み分け方法&実際の効果口コミを徹底調査

  • 産み分けで男の子が欲しい!失敗しない5つの方法

  • 産み分けで失敗する確率は?理由・原因はどこにある?

  • 産み分けの食べ物はいつから?オススメの食事を一覧で紹介

  • 産み分け失敗で離婚!?ショックを切り替える5つの方法